前回の練習のこと

前回の練習は最終的に13人集まった。チノさんも久しぶりに来た(といっても8時過ぎだったけど)し、ノーブリーさんも来たし、あとはミニバスの教え子たちが3人来てくれた。にぎやかな感じで良かった。

ゲームは、チームを二つに分けて戦う感じにした。だいたい実力が均等になるような分け方をして、途中チーム替えは無し。そのほうが作戦とか考えたりできるから面白いかなと思って。まぁ作戦を考えていたのは私がいたチームだけだったけども。

最初はこっちがリードしていたけど、途中からジワジワと点差を縮められて、最後はイセの3点シュートが決まって、7分流しが4つ終わった時点で3点差でこっちの負け。勝つ気満々だったのに。決めておきたいシュートを落としていたのが敗因かな。この流れならどういう形で攻めるのがいいのかってことまで考えることができたらいいと思う。自分なりにでいいから。今はたぶん流れとか全然考えてない。

あとパスが気持ちよく回らない。ある程度は覚悟していたけど、パスとパスの間にはいってつなげるようなプレーがなかなかできないみたいだった。あとディフェンスの動きとボールの流れから、どこを見ればいいのかとか、どこが狙えるのかとか、そういうのが共有できてなかった。だからパスで攻めるよりも1対1で攻めてしまうことになって、体力がなくなってきた後半に失速した。最終的には8点差で負け。悔しい。

でも、いろいろなことに気がつくことができた。距離の遠いシュートの打ち方とか、シュートフェイクのやり方とか、股関節のきかせかたとか。こういう気づきがあるからやめられない。

この記事はGyaoで聖闘士星矢を見ながら書いた。夢中になった。

みっちのレイアップシュート

スポンサーリンク

2 Responses to “前回の練習のこと”

  1. NOぶりー@復帰済み より:

    みてると結構皆3ポイントラインの内側をうろうろしてたり、いつもリーダーが書いてるとおりの動きでしたねぇ。(俺が一番そうだったかも)

    もう少しパスが回ると、皆がもっと楽しめたんではないかと思いました。

    でも、楽しかったっす。
    もっとポストプレーしましょーよ。

    • リーダー より:

      動きにも位置にもメリハリがないです。そして全てのタイミングが遅い。ディフェンスが構えているところに攻めるのは簡単ではないです(でかいセンターがいれば別)。だから構える前に攻めなきゃいけない。でも遅い。ポストもタイミングが合わないとなかなか入れられないんですよね。入れるとボールが止まってリズムがなくなることも多いし。フィニッシュまで持っていくようなポストプレーをするのだったら、特にめんをとるタイミングが重要になってきますね。面をとってから勝負するのではなくて、めんをとったときにはもう勝負がついているような、そんな感じになるとパスいれやすいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ