広げて仕掛けて合わせる

このあいだ陸さんが広がって、仕掛けて、あとはそれに合わせるだけという記事を書いていて、ものすごく共感した。私がやりたいのはまさにこういうプレーだ。動き過ぎる必要はない。ただスペースを広げておいて、ドライブなりポストでアタックするなりでしかけて、他の選手がそれに合わせる。そういうシンプルなバスケットがやりたいんだ。

まず広げる意識。中途半端な位置取りはNG。そして広がったところでボールを持ったら、しかけて他のディフェンスをひきつけるプレーをするという意識(自分でフィニッシュすることを狙うのではなく合わせを狙う)。そして他の選手はその選手がしかけたタイミングに合わせてパスをもらうために動き出すという意識。最低でもこの3つの意識が必要だな。

スクリーンプレー

私とじょーのあいだではこの感覚が共有できている気がする。じょーがステイしていて、私が仕掛ける、そしてじょーに合わせのパス、スリーポイント。じょーがシュートフェイクからドライブする。私は外にステイしていて、じょーがドライブをしかけた瞬間に動き出す。それでパスを受け取ってシュート。

最近は他の選手とも通じることが多くなってきている。いい感じだし、決まると最高に楽しい。だけど今はまだ感覚的に動いてたまたまそれができたっていう感じ。もっと意識的に取り組んで、狙って出来るようにしたい。それができるようになったらもっと楽しいことになる。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ