かしこくない

「ホーネットのサイトがっつり読みましたよ。
めっちゃいいこと書いてありますね」
ってチノ氏に言われました。

ですよねー!

みんな、チノ氏みたいにもっとほめてくれていいんだぞ。

さて、またいつものように練習中に思ったことを書いてみます。

その1。

「少なくとも自分がファウルしたかどうかくらい
わかるようになれ」

そんな場面がかなりたくさんある。

気持ちが高ぶってるからしかたがない部分もあるとは思うけど、
本当にそれでいいのかちょっと考えてほしい。

相手の体と接触があれば全てファウルの可能性がある。

あとはその接触に
どれだけ「正当性」があるかどうかで決まる。

相手をはたいたとかも含めて、
接触が起こったときに自分に「胸をはれる正当性」があるか
考えてほしい。

そしたらファウルにしたほうがいいか、
流してもいいかがわかる。

その2。

昨日チノ氏とも話したんだけど、
「みんな勝手に動きすぎ」なんだよ。
(同じこと何度も言ってるな・・・)

自分がしたいように動いてる。
だからぐっちゃぐちゃ。

昨日の練習では、その流れを止めようと思って
動きを止めてじっとしてみたんだけど、
見事に私のことを無視してぐちゃぐちゃ動き続けていたね。

能力はあると思うよ。
背は低いけど、体は強いしスピードがある選手も多い。
でも、それだけだ。

今は能力に頼ったプレーばかりしている感じ。
それは弱い相手にしか通用しない。

バスケIQが低い。かしこくないプレーが多い。

一人で完結するプレーばかり。
それでナイッシューとか言っちゃってるからやばい。

「他の選手に合わせて」プレーしてみなさいよ。
そういうプレーも面白いから。

一つきっかけがあって、
そこにみんなが合わせて合わせて合わせることができれば、
「動きの流れ」が生まれる。

気持ちのいいプレーが生まれる。

きっかけを作る能力はみんな持ってるんだよ。
だから誰がきっかけになってもいい。

問題はその後だ。
今はきっかけの部分で終わっている。

そこから一歩先に進めたら、もっと強くなれると思うよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ