負けてる気はしないけど得点を見たら相手を追いかけてるってやつ

先日OTKさんからオクラをいただきました。ただのオクラではありません。めちゃくちゃでかいオクラです。あんなに食べごたえのあるオクラは初めてでした。写真を撮り忘れてしましましたが、今まで見たことがないくらいデカくて、もらった時になぜか一瞬だけ卑猥なものが頭をよぎった私の心は汚れているんだなと再認識しました。

h20150904

昨日はクローズの練習試合に混ぜてもらってきましたが、意外と人数が集まってしまい、また3チームでの練習試合だったので一人ひとりのプレータイムが短かくなってしまったのですが、その短いプレータイムの中でもいろいろな問題が見られたように思います。

思うように相手を崩せていなかったです。もっとキレイに大きなズレを作ることができなければいけなかったと思います。しっかり相手の裏をかき、もっとシンプルに、もっと楽にプレーできなければ。個々の能力では勝っていましたが、バスケット的には決していい内容ではなかったです。

実際得点では敗けてしまっていました。これはいつも試合でなってしまう「負けてる気はしないけど得点を見たら相手を追いかけてる」というやつに通じています。なんでそうなるのかといったら、個々の能力に焦点が合ってしまっているからです。個々の能力を比べたら勝っている。だから負けている気はしない。でも、バスケット的に微妙だから確率良く得点を積み重ねることができず、試合をしてみるとなぜか相手を追いかける展開になってしまう、という流れです。能力で勝っていればただ「頑張る」ことで終盤逆転して勝つことができる場合もありますが、バスケット的には序盤から負けていて、だから勝ってもなんとなく物足りなさを感じたりするんですね。

もっとシンプルさを追求するという意識を持つといいのかもしれません。思い返してみると、いつも難しいことをやろうとして自滅しているような・・。いいカッコしようとするとそうなってしまいがちなので、そういうのはほどほどにしてシンプルにプレーする。そんでチャンスがきたらいいカッコしようとして、それが決まったりすると盛り上がり、ミスっても「カッコつけんな!」と盛り上がり。そんなイメージでしょうか。

昨日のような練習試合は、チーム的にはとてもいい練習になると感じました。いろいろ試すことができますからね。ミト、またどこかあったらよろしく!

ということで、今日は県庁の体育館で練習です。昨日なみの参加を期待します。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ