個人の意図と周りの雰囲気と

昨日の続きです。

人によっては調子がいいときもあるし、悪い時もあります。できること、できないことも人それぞれで違います。そういったことをお互い理解し、良くないところ、できないところはフォローしあう。わからないことは教え合い、ミスは励まし合いながらプレイする。それプラス、個人としては何か目標を持って練習に取り組み、周りはそのプレイをさせてあげられるように手伝う。普段の練習から、そういう雰囲気を作っていきたいです。

来年度の市民戦は完全に年齢別でチームを分けました。AもBも上記のような態度で練習に取り組んでいかないとチームがうまく機能することはないように思います。個人としてはもちろん、チームとして成長し続けられるように、頑張って練習していきましょう。

さて最後に、クラブトーナメントの朝のラインを公開したいと思います。

ライン

タイガ「とまつさんの寝坊により10分くらい遅れます。すいません!」11:57

謎の男1「なにやってんすか戸松さん!僕は15分遅れます」11:58

みと「10分くらい遅れます( ̄◇ ̄;)すみません!」12:01

わたし「なんなのおまえら。イセと二人っきりの俺の身にもなれよ」12:04

いやーイセと二人っきりの時間が長くて試合よりキツかった。

スポンサーリンク

One Response to “個人の意図と周りの雰囲気と”

  1. イセ より:

    瀬倉さん、わざわざイジワルなこと言って誤魔化す必要はないですよ。正直に「楽しかった」って言えば、それで済むんだから!

    謎の男1がLINEで「すぐに行きます!!うぉー!!」とか言ってたのに遅刻してきたのには驚きましたね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ