試合でしかできない失敗

どうも、リーダーです。書き始めたら早いんですが、書き始めるまでが遅いです。

さて、今日は昨日の記事の続き。「準備不足なことをわかっているから試合に出たくなくなる」という話をしましたが、じゃあ準備ができるまで待ってればいいのかといったらそうではありません。なぜなら、「試合に必要な準備」は試合に出てみないとわからないからです。

今のまま試合に出たら失敗することがわかっている。だから試合には出ないで練習で十分に準備してから試合に出よう。・・こういうのは上達にすごく時間がかかってしまうパターンです。試合に出て失敗する。だから何を練習しなければいけないかわかる。試合に出てみないと「何を練習すればいいのか」がわからないんです。

我々の練習環境を考えると、昨日・今日と書いたことは一人ひとりが強く意識する必要があります。練習でも失敗するし、当然その失敗を繰り返さないように練習していますが、練習での失敗と試合での失敗では「質」というところで大きな違いがあります。そういうのって、やっぱり強い相手との試合を「体験」してみないとわかりません。「身を持って知る必要がある」というか、「実感」がないとダメなんですよね。

そういうわけなので、試合がある日はできるだけ都合をつけてもらいたいなと思っています。もちろん無理なときは無理で仕方ないのですが。私もクラブ選手権・・・(泣)

11月10日にSリーグ、24日に長岡3on3、12月1日にクラブ選手権です。頑張りましょう!

激突したイセといそっち

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ