目的があるかどうか

どうも、リーダーです。最近急に寒くなってきました。手が冷たくて動かなくなる季節。寒いと運動量が落ちてしまいがちですが、ここで頑張れないとまた悔しい想いをすることになるので頑張りたいところです。

目的(目標)があるかどうかで、練習の密度・質が変わってきます。目的が無いままただなんとなく体育館に来て、なんとなくゲームをして、なんとなく毎日を過ごしていたら絶対に上達しません。でも、ある目的のために体育館に行って練習して、その目的のために毎日を過ごしていたら、きっとその目的は達成されます。

やろうと思ったこと(目的)は、たいていのことはできるようになります。問題はやろうと思えるかどうか(目的・目標を持てるかどうか)です。何もやろうと思うこと、やりたいと思うことが無いのなら、練習しても意味が無い。ただその場を楽しむだけのバスケになってしまいます。我々がやりたいのはそういうのではないですよね。

今一度、自分の「目的・目標」を確認してください。それが明確になればなるほど、達成できる可能性は高まるはずです。チームとしての目標もある。個人的な目標もある。その目標を達成するために、今日も1日過ごしましょう。

壁に張り付くタマキ

スポンサーリンク

2 Responses to “目的があるかどうか”

  1. より:

    私は、次の県大会に向けて、接触に頼らないで(とは言っても、週2回のウエイトは継続していきますよ!)、もっと運動量を増やすことを目標に練習していこうと思ってます!

    • リーダー より:

      >陸さん
      私もクラブ選手権に向けて新しい練習を始めました!運動量を増やすヒント・・さっそく掴めそうです。もう少し練習してみて良さそうだったらまたメールします!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ