すぐには上達できない

どうも、リーダーです。昨日の練習、イセがサボったので本来イセがやる予定だった仕事をいそっちが代わりにやってくれました。こちらを御覧ください。

さすがにノーマルのミニ四駆には勝ちました。もう少し距離が長かったら面白い勝負になるかもしれません。

さて、今日は上達していくために必要なある視点についてお話したいと思います。

すぐに上達しようと思ってもうまくいきません。明日寝て起きたらいきなりうまくなっているわけもありません。そんな誰でもわかるようなごくごく当たり前のことを、わかっていない人は実は少なくありません。

みんなすぐに上達しようとしてしまいます。気持ちはわかります。うまい人達のプレイを見ていると焦ってしまいますよね。でも、すぐには上達できないんです。

すぐに上達しようとしている人は簡単に諦めてしまいます。少しやって「できない。やーめたっ」ってなるんです。結果上達できません。上達する人っていうのは、いつまでも諦めずに続けた人です。そういう人は「いつの間にか」上達しています。

続けていれば上達します。でも諦めたら上達できません。

今練習していることは、すぐにはできるようにはなりません。週に3回以上練習したとして1ヶ月とか。変化が実感できるにはそのくらいかかります。普通は3ヶ月くらいです。3ヶ月継続して一つのことを練習出来れば、変化を感じることができるはずです。

今やっている練習は、3ヶ月後の自分のための練習なんです。そういう視点が持てるかどうか。大事です。

3ヶ月とはいわず、もっと長い間継続して練習していると、あるときブレイクスルーが起きることがあります。いきなり速く動けるようになる。いきなりシュートが入るようになる。いきなりパスが速くなる。いきなりドリブルが強くなる。何かがきっかけになって、もともと持っていた理想のイメージに一気に自分の動きが近づくことがあります。

私も何度もそういうことを経験していますが、こういう上達を感じると楽しくてしかたなくなります。継続して努力し続けている人だけが味わえるご褒美です。途中で諦めていたらこういった経験はできなかったはずです。

長い目で「上達」ということを考えるようにしましょう。今より少し未来の自分が確実に上達しているように、少し未来の自分のためにコツコツと練習を積み重ねていきましょう。そういう考え方ができる人はしっかり上達していけます。

ムラヤマリバウンド

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ