ミトに安定感が出てきた

どうも、リーダーです。いよいよ暑くなってきました。胃腸の弱い人間にはちょっと辛い季節です。冷たいもの飲みたいのに飲み過ぎると腹を下すので・・。最近は下しにくくなってきたんですけどね。

最近はミトがいい感じ。今の感じを継続できたら一つレベルアップしそうです。見ていて安心感が出てきました。安心感といってもプレイに対する安心感ではなく、「自分でいろいろ考えて練習してるな」「この調子で練習していけば上達できるな」っていう安心感です。変化が目に見えてきたからかな。こういう安心感があると暖かく見守ることができます。

何も考えずにバスケしてる人からはこういう安心感が感じられないので、こちらも焦ります。その焦りというのは「あのままじゃバスケを十分楽しめない!」「練習にも試合にもモチベーションが上がらなくなってしまう!」という焦りです。楽しんでもらわないと困るので、そういう人には上達を実感してもらえるようにいろいろと仕掛けます。上達を感じることができれば楽しいですからね。しかしこれには結構時間がかかります。なので長い期間生暖かい目で見守る必要があります。(もし周りにそんな人がいたら、生暖かい目で見守ってあげてください!)

この画像のように、ゲーム中にコートで組体操らしきこと(しかもこれは失敗してるっぽい)をする人がいたとしても・・

ゲーム中に組体操をする人たち

生暖かい目で見守りましょう♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ