影の努力に遭遇

どうも、リーダーです。嬉しい報告があったので急遽記事を書いています。と言っても最初は陸さんのメールの転載ですが。

昨日、ウエイトに行ったらミトミがウエイトしていてビックリしました!
「火曜日の練習でボックスアウトする意識が感じ取れて、リーダーが褒めてたぞ!」って伝えたら、「ヘッジの試合がダメだったんで、意識するようにしてました」って言ってました。ホーネット、もっと良くなりますよ!!

テンション上がりました!いいぞいいぞ。こういう「影の努力」ができるやつがコートの上で結果を残せるんだ。もちろんウエイトトレーニングじゃなくても、いろいろな形の「影の努力」があっていい。そこに信念があって、やり通せれば、どんな取り組みであっても成果は出る。

今年度はホーネットとしての練習日は一日減りましたが、それをポジティブに捉えれば「影の努力をする時間が増えた」と言えます。影の努力(自主練習)のいいところは、自分のやりたいことを自分のペースでできるということです。そういう練習は成果が出やすいのです。

我々もミトに負けないように頑張っていきましょう!

いけばわかる、やればわかる

練習日が減ったと言っても、今はゲスト参加をさせてもらえるチームがいくつかあるため、ほぼ毎日練習ができる状態です。行ける日はどこかお邪魔させてもらうようにしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ