練習できないときにあれこれ考える

どうも、リーダーです。今日は体育館が使えないので練習はありません。お間違え無く。あと市民戦の申し込み締め切りが今日の17時です。こちらもお忘れなく。

昨日から3日間、日曜まで練習ができません。練習の間が3日開いたのは久しぶり。最近は練習しすぎだったかもしれません。体を動かさない時間も上達のためには必要です。体が動かせない分、頭で自然とあれこれ考えますからね。動かさなすぎるのも良くないですが・・。

最近接触に関する気付きが一つありました。力で押すのはダメですね。私は力が弱いので、力で押したらたいてい負けてしまいます。でも、こちらが先に押すことができれば、押し合いに力はいりません。押し合いと言っても「押している」という感覚は無く、「場所の取り合い」という感じです。「面取りとかってこういうことなのか」とようやく気づきました。

日曜日の練習で何度か試して、相手によってはいい感触が得られました。ただ、接触のうまい人相手だとうまくいかない。やっぱり先に当たられると体が反射的に力んで何もできなくなってしまいます。当たられても力まずにかわせればいいのかな。

こんなふうに考えていると、練習したくてたまらなくなります。

イセのリバウンド

スポンサーリンク

2 Responses to “練習できないときにあれこれ考える”

  1. #4KG より:

    力で押すのはダメ・・・
    押しあいに力はいらない・・・
    先に押されると反射的に力んでしまう・・・か。

    なるほど、これは私にとってかなり大きなヒントになりそうな言葉です。

    いや、ほんと練習したくなりますね(笑)

  2. リーダー より:

    >陸さん
    日曜の練習でも試してみたんですが、
    力でどうにかしようとすると押し負けてしまう相手でも、
    力まずに場所取りすることができれば
    面をとったりするのはそう難しくないなと感じました。

    次会った時に教えますね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ