教える系の記事が少なくなった理由

どうも、リーダーです。最近教える系の記事を書くことが少なくなったような気がすると、ふと思いました。なんでかなと考えてみましたが、たぶん「他人にかまってる暇は無い状態」になっているんだと思います。

今年度から戦う相手のレベルが高くなり、自分の力不足を感じることが多くなりました。もっとこうしなきゃいけない、こういうプレイができるようにならないといけない。やらなければいけないこと、自分で練習したいことがありすぎて、他の人のプレイについてじっくり考えるということが少なくなっているような気がします。

人に教えてる場合じゃないだろ。まずはお前がうまくなれよ。うまくもねーやつに誰も何も言われたくねーぞ。うまくなればそれだけ説得力が増すんだから、言うならそれからにしろ。という感じ。

自分の上達に集中する。うまくなっていくためには絶対に必要なことだし、みんなにはそういう感じで練習してもらいたいけど、個人的には今の状態はあまり良くないと思っています。周りの人のことも考えることができる余裕が大事。その余裕が自分のことも上達させてくれる。

といっても記事にしないだけでご飯行った時とかはいろいろ話してるんですが。この間はエーハラのお悩み相談会も開催したし。イセの話も出てきたな。次の記事ではそれについて書いてみようと思います。

チノさんのジャンプシュート

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ