根拠と自信

どうも、リーダーです。昨日のクリスマス練習はワラさん、私、ムラヤマさん、OTKさん、かんちゃん、トマ、シロメ、イセ、タガ、タイガ、アベッチの11人が参加。クリスマスだけあって人が少な目でしたが、個人的にはいい練習ができました。動きが少し変わったしね。タイガの動きが少し重たい感じがしたな。寒かったからか?でもハンドリングは上達してたみたいだった。

前回の続き。変な動きをする人っていうのは、なんとなく自信無さそうにプレイしていることが多いです。そういう選手は守っていて超楽ちんです。こいつ攻めてこねーなってわかるから。

明確な根拠が持てると、自分のプレイに自信が持てるようになります。なんとなく自信がないというのは、根拠が弱いんです。根拠が弱い→合理的ではない。他人に根拠を説明した時に、納得してもらえない可能性がある。それを自分でも無意識のうちに感じ取っている(理解している)、その程度の根拠で動いているから自信が持てないというわけです。

「なんとなく」動くことをやめて、どんな動きにも「根拠を求める」ようになれば、自然と自信を持ってプレイできるようになっていきます。そういう人に対してはですね、自然と周りも動きを合わせてくれるようになります。その意志を尊重したいと思ってもらえるから。何も考えずになんとなく動いてるっぽいといろいろ言われますよね。それもなくなります。

自信を持つには根拠が必要。こうして書くとごくごく当たり前のことですが、わかっている(実行できている)人はそう多くはないですね。自信なさげにプレイしている人、何人かいます。自分の動きの根拠を考えるようにしましょう。そうすれば自信が持てるようになる!

と、何回にもわたって面倒くさい説明をしてきましたが、言いたいのは「根拠のないことはするな」ということです。例えば前に走っている人がいるのにドリブルでボールを運ぼうとした。その根拠は何か。そこに他人を納得させることができる合理的な理由があるのか。トップからウイングに、またはウイングからトップにパスを出さなかった。その根拠は何か。根拠があって、それがある程度納得できれば何も文句は言わない。何も根拠が無くて、おかしなこと(合理的でないこと)をしているから文句を言われる。タガがいっつもあーだこーだ言われるのは、こういうところに原因があるということなんですよ。

根拠の話おしまい。

イセのドライブ

スポンサーリンク

2 Responses to “根拠と自信”

  1. 空飛ぶ冷蔵庫TG より:

    じーん納得です

    根拠プレー
    納得プレー
    NO注意プレー

    チームの勝敗は俺にかかってる
    練習頑張るTG

    • リーダー より:

      たくさん練習した人だけがうまくなれる。
      頑張って練習参加してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ