上手い人のプレーにたくさん触れる

どうも、リーダーです。昨日の練習は恐る恐る動く感じでやりましたが、やはりまだ痛みがありました。当たり前だけど。丁寧に動いていれば痛くないですが、反応的な動きを無理にやろうとすると痛む。反応的な動きでも、準備している状態からの動きならOK。あとはシュートのためにボールを持ち上げる動作もダメ。つまりあの持ち上げ動作も良くない動作をしているということか。練習終盤になって姿勢が維持できなくなってくると痛む。まだ調子にのって動かないように気をつけないといけません。

昨日はチーム分けした時に灰皿2名+私+じょー+みさきちゃんという5人になったので、勝ち残りでゲームすることにしました。実際に対戦する、外で見るという形で、灰皿のプレーにたくさん触れてほしいという意図があってそうしました。予想通り私のチームは勝ち続け、彼らのプレーをたくさん見ることができたと思います。あの力強さや安定感。私たちはまだまだ一つ下のレベルの動きしかできないけど、あの感じの動きができるようにイメージをたくわえていきましょう。動画もばっちり撮っているのでしっかり確認してください。

うまい人のプレーにたくさん触れるというのが重要。レベルの高い試合をたくさん見た方がいいし、上手い人と一緒にたくさんプレーした方がいい。11日(日)に潟東体育館で行われるSリーグ。今回はかなりの強敵です。またひとついい経験ができる。今後の上達の糧にできるように頑張りましょう。

灰皿の二人

スポンサーリンク

2 Responses to “上手い人のプレーにたくさん触れる”

  1. #4KG より:

    上手い人に来ていただけるのは本当にありがたいですよね!

    まったく歯が立ちませんでしたけど、凄く勉強になりました。

    ぜひまた来てくださいね!

    • リーダー より:

      相手してもらえるのホントありがたいです。
      ただ我々もいつまでも胸を借りる感じでいないように、
      うまくなっていかないとですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ