自分で取りに行けや

どうも、リーダーです。前回練習の準備や後片付けで気になっていたことを指摘しましたが、もう一つ。

練習前のシューティングをしてるときに「自分がシュートしたボールを他の人に取りに行かせる」っていう行動が気になるんですよ。自分の近くに飛んできたらまぁ普通に取って返しますけど、結構遠く離れた位置に飛んでいったボールまで取りに行かせる。「取りに行け」と言うわけではないけど、自分で取りに行くような素振りは一切見せず、しばらくその場にとどまってから誰も取りに行かないことを確認してようやく歩いてボールのほうに寄っていくみたいな感じ。周りの人はですね、そういうのを見ると自分が取りに行かなきゃいけないんだと思ってしまいますよ。OTKさんみたいに他の人に気を使いながらシューティングしているような人は特に。確かにお前より俺のほうが近いけど・・自分で取りに行けや。と思うわけです。

反り過ぎみさきちゃん

自分でシュートうったら自分でそれを取りに行くのが当たり前。だけどたまたまボールがその人の近くにいったから、その人の善意で取ってもらえるんだよね。あくまで「善意」なんだよ。それを「やってもらって当たり前」のように思っているのが残念だなと思います。

イセとのリバウンド争い

誰かに取ってもらうことを前提にしてるような人に対してボール取ってあげたくなりますか。取ってもらって当たり前のように「おい、とれよ」って言ってる人のボール取ってあげたいですか。私はならないですよ。意地悪な私はむしろそういう態度の人のボールは絶対に取りたくないと思ってしまいます(思うだけで実際は取ってやるけど)。しかも自分から遠いボールはなおのこと取りたくない。面倒くさいし自分のシュート練習を邪魔されるのはストレスになる。

「スミマセンがお願いします」と言ってる人だったら「いいですよ、気にしないでください」って言って取ってあげたくなるけど。私の方向にボールが飛んできてるのに全力で取りに来る人にも普通にボールは取ってあげたいと思うし。多少遠くてもね。

じょーの変なジャンプ

自分がどうしてるかなって考えてみると、基本的にシュートうったらすぐに自分でボールを追いかけていて、ボールが転がっていったのがその人の両手間隔に収まるところなら取ってもらっています。手を伸ばしても取れない、取るのがきついところにいったなら、取らなくていいよって言って自分で取りに行く。少なくともその人が大きく動かないと取れないようなところは取ってもらおうとは思わない。その人を大きく動かしてボールを取らせるっていうのはその人の貴重な練習時間を奪うことになりますから。

ムラヤマさんとエーハラのリバウンド争い

あとなー、取ってあげたあとの「無機的なありがとう」も気になる。あなたの時間を奪ってすみません、あなたがやりたくもないことをやらせてしまって申し訳ありませんという気持ち一切無し。そこまで考えていないんでしょうけど。自分のケツを他人にふかせるなっていう話ですよ。ありがとうと言えばいいと思っているのかもしれないけど、ありがとうを言うことが必要なんじゃなくて、自分のケツは自分でふくこと、「人に要求せずに自分でやること」が必要なんです。それなのに、自分でボールを取りに行く態度を一切見せずに「ありがとう」と言われてもねぇ・・。

3人に囲まれる陸さん

他人の善意をあてにせず、自分のことは自分でしっかりやる。でも自分は他人に対して善意ある行動をする。そういう心構えで行動している人は、自然と他の人から善意を受け取れるようになります。そういう人に対しては自然と「手伝ってあげたい」とか「助けてあげたい」って思いますよね。しかも自分が「してあげたい」と思うから、その行動はストレスにならないです。したいと思ってもないことをさせられるのとは全然違います。

シューティングだけじゃなくて、他の場面にも通じます。いつもパスよこせって言ってる人にパス出したくないですよね。せっかくパス出したのに結局その人が何もできなかったときガッカリ感といったらもう・・。それよりもパスがもらえなくても文句を言わずにパスをもらい続ける動きをし続けていたら、自然と「あいつにもボールを回して攻めさせてやろう」っていう気持ちになりますよ。

「俺にパスをよこせ」と言っている人と、「パスはもらえないかもしれない。でもパスをもらうために自分ができることをやり続けよう」と言って動き続けている人の、どっちにパスを出したいと思うか。私はどちらかといったら健気にというか謙虚に頑張り続けるほうにパスを出したいと思いますね。

タイガのシュートをチェック

ということが、シューティングで常々気になっていたことでした。私だけがこの被害というか影響を受けているんだったら自分がボール取ってやればいいだけだから何も言わなかっただろうけど、他にも同じように感じている人は何人かいて(話したわけじゃないけど)、そしてそれを口に出しては言えないだろうと思ったのであえて記事にしました。

後半の「他人の善意をあてにせず~」のあたりはバスケだけじゃなくて、他の全ての場面に通じることですよ。自分の行動を振り返ってみるといいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ