変化について

最近は個人的に懐かしいメンバーが練習に来ていたりするので、「変化」について考えました。しばらく見ないとだいぶ雰囲気が変わったような印象を受けるよね。やっぱ高校の3年間というのは大きい。

変化1

私は「上達する」ということは「変化する」ということであるといつも言っていますが、変化が見える人もいれば変化が見えない人もいるわけです。変化が見えない人は上達していないってことです。

みんな「元の姿」に戻ろうとするんだよね。基本的に変化を嫌う。自分にとって心地よい「元の自分」に戻ろうとする。本当にうまくなりたい、つまり変わりたいと願うなら、強く願うだけでなく、変わるための努力を「鉄の意志」を持って実践しなければいけないんだよね。まぁそんなに堅苦しく考える必要はないかもしれないけど。

変化2

例えばね、自分が得意なプレーってあるでしょう。そこにすがりたくなるんだよね、やっぱり。そこにすがるってことは「元の姿に戻ろうとする」ってことなんだよ。得意なところを伸ばすとかね。あれはただの甘え。というか、できない部分に目をそむけて逃げてるだけだよね。

私の場合なら、相手を抜くための技がいくつかあるんです。でもそれは、普段の練習ではできるだけ使わないようにしてるんだよね。封印してるというか。我慢できなくて使っちゃうこともあるけどさ。

ボールを持ったときにいつもその技を使えば相手が簡単に抜けて気持ちいいけど、それをやったら他の技や他の技術を練習する機会が奪われるんだよね。変化のチャンスが一個なくなる。

あと昔の私はね、スリーポイントが得意だと思ってたんです。だからゲームでもスリーポイントばっかうってたわけ。スリーポイントうつのは悪くないけどさ、スリーポイントに絡めてほかのいろんなことが練習できるわけじゃん。動き方も含めて無限のプレーが生み出せるよね。そういうところまでいくべきだった。スリーポイントうつばっかりだと変化がないでしょ。うまくはならないんだよ、そういうプレーだと。

シュート

さっき「我慢できなくて使っちゃう」って言ったけど、それがまさに「心地よい自分の姿に戻ろうとする」ってことでさ。自分が得意なことって、意識しなくても勝手に練習することになるんだよね。我慢できなくて。

得意なところは無意識のうちに練習しちゃってるんだから、本当に意識すべきなのは「自分が得意ではないことを得意と言えるレベルになるように練習する」ってことなんだよ。だから「封印」したほうがいいよ。自分が得意なプレーは。

自分の得意なところをいかすということは必要。でも、練習でそれをやる必要はないよね。自分がうまくできないことに挑戦し、試行錯誤したほうが100倍練習になるよ。そしてその成果を試合で発揮すればいいんだよ。

練習中に「自分が活躍したい」という欲求に負けると、自分の得意なことばかりをやってしまう。そういうときにちょっと考えてほしい。ちょっと待てお前と。お前が活躍したいのはこの練習の中でなのか?それともこの先にある大会の試合の中でなのか?とね。

パス

変化を生むためには「挑戦」が必要です。挑戦というのは、自分が今いるところよりも高いところを目指すことを言います。つまり、今上手にできないことにチャレンジするということ。

自分が上手にできないことに挑戦し、そして失敗するというのは決して恥ずかしくはない。練習でそういうことをしていかないと、試合でできるようにならないんだから。むしろ、自分の得意なところにばかりすがって、それしか練習しない人のほうが恥ずかしいよね。

何かできないことがあるとき「どーせできないし」と開き直るのは簡単。でも、そんなのかっこわるい。上達もしないし、何より変化しないバスケなんてやってても見てても楽しくない。挑戦して失敗してもいいんだよ。それは全然恥ずかしいことじゃない。でも「どーせできないし」って言って逃げるのはダメなんだ。白ひげの背中には傷一つついていなかったんだ。

上を見て、挑戦し続ける選手でありたいね。上にはまだまだ倒さなきゃいけない人たちがいるんだから、横を見渡してる暇はない。耳が痛い人は何人もいるはず。自分自身でも、改めて頑張ろうと思ったしだいです。

この画像、思わず保存してしまった。

スポンサーリンク

3 Responses to “変化について”

  1. やまざきん より:

    一番変化してなくて好きなプレーばかりしてるのは俺だと思うだす
    我慢して身体能力に頼らないプレーをするだす↓
    あふぁ!

  2. リーダー より:

    ヤマザキもそうなんだけど、他の人もそうなんだよねー。みんなだよ、みんな。

    身体能力に頼らないって考え方は超重要。「身体能力に頼らないプレー」にバスケのうまさって現れると思うんだよね。そういうところを磨いていってほしいかな。

    ヤマザキの「身体能力に頼らないプレー」が上達したら、身体能力がある分俺なんか相手にならないくらいの選手になると思うよ(笑)負けないように頑張るけど。

    あふぁ!

  3. 通りすがり より:

    私のおいなりさんだ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ