トマの連続スリーポイントとオーラ

トマが自分でコメントでもちらっと話していますが、この間の練習でトマをマークしていたら3本連続スリーポイントを決められました。あのときのトマのリズムというか雰囲気は最高でしたね。本人は「それっぽい」としきりに言っていましたが、本当にそれっぽかったです。

トマは動きが遅いです。技術も無いです。簡単に言うと下手っぴです。でもね、下手な人のオーラじゃないんですよ。下手なわりに落ち着きがあるんですよ。うまい人のオーラを出そうとしている感じがします。

トマのドリブル

オーラっていうと曖昧でなんのことかわかりにくいですが、振る舞いとか雰囲気とかそういうのです。うまい人には上手い人独特の雰囲気があって、下手な人にはそういうのがない(そういうのがあってもバスケへの理解が浅いとか技術が未熟ということもある)。オーラって大事なんですよ。それはイセのネガティブオーラを見ていたらよくわかると思います(最近はポジティブオーラが少しずつ出てきたな)。

俺うまいぜーっていう態度を取ればいいということではないですし、謙虚な気持ちは必要です(うまい人は謙虚な人が多いですよね)。でも、「下手だけど一生懸命頑張っています!」っていうオーラを出しちゃったらいけないと思うんですよ。トマはよく「それっぽい!」って言ってるけど、それっぽい感じ(うまい人がやってるのと同じ感じ)にしていかなきゃいけないんですよ。

上手い人っぽい雰囲気を出す、手い人っぽい振る舞いをする。そういうことをやってると上達の糸口がつかめることがあります。体育館に入るところからやってみてはどうでしょう。ゲームもそんな感じでやって、体育館から出て帰るときまで。自然とできない人は最初は「演技」が必要ですが、慣れてそれが当たり前になってきたら何か変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

5 Responses to “トマの連続スリーポイントとオーラ”

  1. NOぶりー@肉離れほぼ回復 より:

    面白い話っすね。

    俺もなんとなくそれ思いますわ。
    いい意味での「傲慢さ」って必要なのかなと。

    そういうのがないといつまでも素人臭いまんまなんすかね?

    • リーダー より:

      今読み返したら完全に不十分なまま記事を投稿していたことに気づきました。この記事で言いたかったことは「雰囲気から真似していこう」ってことですね。うまい人と同じ行動をしていれば自然とそこに近づいていく。っていう感じです。

      でも「傲慢さ」も必要だと思います。あ、傲慢なんじゃなくて「やりたいことが明確にある」ってことだ。またいいことに気づいた(笑)素人臭いかどうかの違いってそこだと思います。「何をすればいいかわからない」でやっているのか、「こうしたい」と目的を持ってプレーしているかの違いですね。

  2. とま より:

    ドルオーラ連発だあ。
    わかる人いるかな?

  3. エビ より:

    俺の場合ネガティブオーラとかじゃなく・・・ただのネガチブですよ(笑)
    最近は少しくらいプレイで失敗しても、うつむかないようにしてます!!

    ドルオーラ・・・ドラクエのダイの冒険のダイとバランの必殺技ですね。ちなみにバランに限っては竜魔人にならないと、ドルオーラは使えないんですよ。

    トマツさん、俺は分かっていますよ。

    • リーダー より:

      もうあなたの場合は行動とかじゃなくて体の中からにじみ出てるからね・・・どんまい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ