ネガティブナルシスト

ナルシスト要素は誰もが持っていると思います。バスケを上達させるためにも、この要素は重要だと思います。

最近ナルシストには二種類あるということに気が付きました。その二種類というのはネガティブナルシストとポジティブナルシストです。基本的にナルシスト要素の強いほうが大きく上達する素質があると思います。しかし、ナルシストはナルシストでも、ネガティブナルシストだと思うように上達できません。

ポジティブナルシストというのは、「上手にできる自分」が好きなナルシストです。上手にできる自分が好きなので、上手にできるまで練習します。そして上手にできるようになって満足します。自分はできる人間だと思っているので、そこに近づこうとします。

俺スリーポイント決めまくるぜー。そんな俺かっこよすぎるぜー。みたいな感じ。うまい人はそうだよね。

ネガティブナルシストというのは、「うまくできない自分」が好きなナルシストです。うまくできなくて悩んでいる・・・そんな自分が好きなナルシストです。うまくできない自分が好きなので、現状を変えようとは思いません。だから上手になるための練習をしません。うまくなれません。

苦しんでいる自分が好きなんですよね。いくら一生懸命やってもうまくならない・・俺ってなんてかわいそうなんだろう・・・みたいな感じ。

どうせナルシストになるんだったら、ネガティブナルシストよりポジティブナルシストになったほうが良いです。

視線
全員左側を向いている。トマ以外(笑)

スポンサーリンク

4 Responses to “ネガティブナルシスト”

  1. ポジティブナルシスト万歳っす!笑

  2. 匿名希望 より:

    俺ってうまいぜーっていう勘違いナルシストは迷惑なだけです

    • リーダー より:

      自己評価と周りからの評価にギャップがあるパターン。
      見ていて気持ちの良いものではないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ