気合じゃうまくならん

前回の記事の続きみたいな内容です。必要な練習ができていないなと感じることが多い。例えばドリブル練習やパス練習が必要なのにシュート練習をしていたりとか、ミドルシュートの練習が必要なのにスリーポイントばかり練習していたりとか。

何も考えていないとそうなっちゃうんだよね。自分に今必要な練習はなんなのか。うまい人達に勝つために必要なことはなんなのか。そういうことが考えきれてない。だから上達しない。

べんぞうブロック

「俺あの人に負けないことを目標にする」と言っていた人がいました。それに対して私は「じゃー負けないためには何をすればいい?」と聞いたところ「気合を入れる」「もっと頑張る」といったことを言っていました。

これじゃーうまくならないんですよ。気合じゃうまくならん。頑張るだけじゃうまくならん。与えられた練習を、とにかく本気で一生懸命やる。そうすればうまくなると信じている。それは大きな間違いだよ。

練習というのは与えられるものではない。自分で考えてつくりだしていくものなんだよ。この「自分で練習を考える」ということができないと、いつまで経っても上達できない。特にホーネットのように「指導者がいないチーム」ではね。だから「考えることが大事」だと口をすっぱくして言っているわけですよ。試行錯誤のある練習でなければうまくならないからね。

ということで、気合だけじゃうまくならないよという話でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ