自分に出来ること

温度差を感じるとちょろっと書いたら意外に反響があった。みんな不満を持っているのかなー。ということで温度差について考えていることを書いてみます。

とうげシューティング

温度差があるってのは仕方がないんですよね。だって一人ひとり価値観が違うからその人にとっての大切な物も違う。「バスケがあるからバイトの時間ずらす」って人もいれば、「バイトあるからバスケ行けない」って人もいる。きっと「一生懸命やろう」と思っている人たちの間にだって温度差はあるんだよね。

だからそこをいくら嘆いてもどうしようもない。別に温度差なんてどうでもいいです。ただ「自分のできること」をやるだけですから。

私はやるからには上達したいと思うわけですよ。だってそのほうが絶対に楽しいから。負けるより勝つほうが楽しい、とかいうことじゃなくて、なんでもそうだけど、「楽しい」と感じるのは「自分がうまくなるから」なんですよ。

この間たこ焼きパーティーをやったけどね、たこ焼きを焼くのがだんだん上手になっていくわけです。そうすると焼くのが楽しくなってくるんだよね。勉強とかもそうでしょ。「勉強が楽しい」って言う人いるじゃない。あれは「解けるようになる」から楽しいんだよね。仕事が楽しいってのもきっとそういうことだし、バスケが楽しいっていうのもそうだと思うんだよ。自分が成長するから楽しいんだよね。

だから「どうせやるからには上達しよう」と。「楽しさを求めてバスケをしている」というのは誰にでも共通していると思うんです。温度差があってもね。「上達する=楽しい」なんだから、「楽しさ」を求めてバスケをするんだったら、結局は「上達」を求めることになるでしょ。

どうせならみんなで楽しくやりたいよね(うまくなっていきたいよね)って思っています。でも、「上を目指して頑張ろうぜ!」っていう強制はしたくない。強制されると一気に楽しくなくなるからね。だから「自発的にそう思ってもらえるようにしよう」と考えているのです。

上達しなくても楽しいかもしれない。でも上達したらもっと楽しいからね。もしそこに気づいていない人がいたら、気づかせてあげたいなと思う。「上達の楽しさ」「上達の感動」「上達の興奮」っていうのを実感させてあげたいと思う。やみつきになるから、本当に。

なんで私が「リーダー」などというちょっと恥ずかしいハンドルネームを自分で名乗って、おまけにこんなサイトを作って記事を書いているのか。それはやっぱりleader(先導者)になって、いろいろなことを示したいなと思っているからです。それが上に書いた「自分にできること」だと思っているからです。

他人を変えることは難しいかもしれない。押し付けもできない。でも、袖をチョイチョイって引っ張ることはできるかもしれない。うっすらと方向づけをすることはできるかもしれない。少しでも影響を与えることができるかもしれない。変わる「きっかけ」をつくることができるかもしれない。自分が成長して目一杯バスケを楽しんでいる姿を見せることで、他の人も成長しようと思ってくれるかもしれない。

自分の行動で少しでも他の選手の温度を上げてやることができるかもしれない。だから自分だけは燃えていようと。自分が燃えてたら他の人にも火がつくかもしれない。たぶんleaderってそういうことだろう。じゃあそれをやろう。ということです。

たかがバスケ。プロでもないんだから、しょせん遊びかもしれません。実際べんぞうさんは「いつまでもバスケなんかしてイチャイチャしてる」なんて言われちゃってるし(笑)でもそのバスケを「一生懸命遊ぶ」っていうのはステキだと思うのです。私の中の「一生懸命遊ぶ」っていうのは「上達を目指して取り組む」っていうことです。

のーぶりーさんのコメントにもあるとおり、この考えに共感できない人は去っていってますね。一回だけ練習に参加して来なくなった人もたくさんいる(笑)まぁ押し付けには変わりないからなー。自分にとって居心地のいい世界を作ろうとしてるだけだし。

それでも、今集まっているのは「うまくなろう」という考えに共感してくれている人たち。ありがたいことです。うまい人もうまくない人もいるけど、みんなともっとうまくなってバスケを楽しみたいなーと思っています。

あー、久しぶりに「あとで読み返すと恥ずかしくなる記事」を書いてしまった。これは全部コメントを残した人たちのせいだからな。

スポンサーリンク

6 Responses to “自分に出来ること”

  1. NOぶりー。 より:

    読んでるこっちがはづかしい(笑)

    でも、そんなあなたは嫌いじゃないです。

  2. いちゃいちゃしてる人 より:

    ×バスケなんかしていちゃいちゃしている

    ○バスケットボールといちゃいちゃしている

    ちょっとした名言なのか?!

    • リーダー より:

      そうか、そうだったか。
      なんかしっくりこないと思った(笑)

      私の中ではかなりの名言でした、あれは。

  3. 個人的にこの手の話は大好物です(笑)
    この話をおかずに、白飯3杯は食えますよ!
    おかわりっす(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ