全国中学バスケットボール大会in新潟レポート

見てきましたよ、全中を。
人がものすごく多かったです。
べんぞうさんが9時過ぎに会場に着いたみたいなんですが、その時点でもう席がないって状態だったとか。(べんぞうさんは座席の横の階段に座ってました)
私とタケハラはというと、臨時駐車場からシャトルバスで会場に向かったんですが、バスに乗った時点で「もしかしたら会場についても入場制限されてて入れないかもしれない」とか言われるしまつ。
10時30頃会場に着きましたが、通路すら場所がほとんどないという状態でした。
女子準決勝の試合が終わったときに運良く席が見つかったのでよかったけど。
カメラを持っていかなかったのが失敗。
様子を撮ってくればよかった。
本丸中の富樫選手が見たくて行ったんですが、予想以上にすごかったですね。
技術とか動作とか、そういうものもすごいんですが、それよりも度胸が。
すげー場面でスリーポイント決めてくるんですよ。
陵南対湘北の試合で、流川のスリーポイントが決まって、牧が「不敵・・・!!」と言った場面を思い出しましたよ。
膝とハートが弱い私は見習わなければいけないです。
タケハラは京北の4番(とコザの5番)に魅せられてました。
京北の4番はすごかった。
彼自身もすごいけど、その彼で攻め続けるっていうチームを作ってきた監督もすごいと思った。
なかなか難しいよね、そういうチーム作りは。
見に行った日の次の練習で、タケハラは京北4番のシュートを真似しようとしてました。
でも、全然できてなかった。
ドリブルの技もやろうとしてました。
でも、ゲームでは失敗してた。
だけど彼は第一歩を踏み出した。
こういうのがホント大事。
私は富樫選手のドリブルを真似してたんだけど、タケハラに「すいません、わかんないです」って言われてしまいました。
練習が足りないみたいです。

スポンサーリンク

3 Responses to “全国中学バスケットボール大会in新潟レポート”

  1. ソン より:

    SECRET: 1
    原竹にプレゼント
    ttp://www.trojans.jp/img/getsutro/vol26/kyushu/takeda.jpg

  2. admin より:

    ↑これはやばい 笑

  3. ノーブリー より:

    ↑何がやばいっすか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ