ランニングシュートを改善してくれ

自戒の意味も込めて。ランニングシュートの精度が低すぎるのが気になっています。最近はわざとゆっくりやってるんだから、その分正確にやってもらいたいですね。ゆっくりだからって適当にやってるのを見ると、なんだかなって思いますよ。

スポンサーリンク

一つ一つの動作を確認してもらうためにゆっくりやってるんですよ。シュートも確実に決めるようにしましょう。ゲームでも自信を持ってレイアップにいけるように、そのために練習するようにしましょう。今みたいな適当なランニングシュートだと、ゲームでの動きにつながりません。

ダブルクラッチとかもね、みんな動き自体はできるようになってきてるけど、練習で100%に近い確率で決められるようにならないと、ゲームで使えるレベルにはならない。ダブルクラッチだから外してもいいや、じゃなくて、ダブルクラッチでも確実に決められるようにっていう意識でやるといいと思う。ディフェンスがいない状態でのダブルクラッチなんて、そんなに難しくないはずです。(ジャンプ力なくてもできるからね)峠とか、ちょっと意識を変えて練習すればゲームでもダブルクラッチ決められると思うんだよね。

スポンサーリンク

あとね、今日もたくさんいたけど、ランニングシュートをやらないでシューティングしているのはなぜなんでしょうか。ランニングシュートをやらないからゲームでもレイアップを外しているんだと思いますよ。あのランニングシュートには、ただレイアップするだけの動きの他にも、大切な動きがたくさん含まれているんです。

ランニングシュートをする必要がないほど、十分な技術を持てている選手が私たちの中にいるでしょうか?いないと思いますよ。気持ちはわかりますよ。自分でやりたい練習があったらその練習をやっていたいと思うのは、私だってよくあります。でも、チームの練習なんだから一緒にやるのが当然というか、自分の練習はいったん置いておいて、チーム練習を一緒にやらなきゃいけないでしょう。

もし、「もうできるからやらない」とか「簡単だからやらない」とか思っているのだとしたら、それは違いますよ。できるかもしれないけど、もっと上手にできるように練習するんですよ。簡単かもしれないけど、もっと確実にできるように練習するんですよ。ぜひそういったところも、もっと考えていってもらいたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ