見てて飽きないプレー

みなさん、今日も元気に進化しているでしょうか?先日、峠が面白いことを言っていたので、その発言を紹介したいと思います。この発言からはいろいろヒントが得られそうです。

スポンサーリンク

「リーダーのプレーは見てて飽きないんですよね」

もちろんお世辞というか、私を持ち上げようとしての発言だと思いますが、峠のこの発言にピンッときたんですよね。なるほど!と。

何がなるほどなのかというと、見てて飽きないプレーがあるということは、見てて飽きるプレーもあるっていうことです。これがなるほどー!って感じの気付きになりました。

見てて飽きるプレーってどういうプレーですかね。

「いつも同じプレー」
たぶんこれだと思うんです。じゃあ見てて飽きないプレーは?「何か新しいプレー」とか「自分にはできない気持ちのいいプレー」とか、そういうのだと思います。

いつも同じプレーしかしない人は、見てて飽きる。で、何か新しいプレーをする人は、見てて飽きない。うーん、なんていいことに気づいたんでしょう。

スポンサーリンク

私はいつも新しいことに挑戦するようにしています。これは意識的に。そんなことよりも体力つけろってソンさんに言われそうですが、体力よりも新しいスキルを身につけるほうが百倍楽しいです(笑)体力のトレーニングは苦しいし・・。今はそれが上達につながっているという実感があるから、それでいいのかなと。

ゲーム中も、新しいプレーに常に挑戦しようとしているんですよ。それが「見てて飽きない」ことの理由の一つになっているのかもしれないなと思いました。なんか、ここまで書いてこの記事の内容がいまいち的外れかもしれない・・と思い始めているけど、今回はこれで押し通そうと思います。少なくともこういった「側面」はあると思うので、みなさんもぜひ、自分のプレーが見てて飽きるプレーなのかそうでないのか考えてみてください。

スポンサーリンク

One Response to “見てて飽きないプレー”

  1. 峠 攻太郎 より:

    お世辞ではないっすよ!
    マジだということにしておいてください!
    見てて飽きるプレートは僕みたいなことかもしれないですね。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ