ビンスF沢への個人指導

前回の練習で、ビンスF沢さんにいろいろ教えました。力強くシュートにいく方法、ゴール下で逃げない方法。あとはシュート。力強くいくとか、ゴール下で逃げずに向かっていくとか。必要なのは意識だと言われることが多いですが、意識だけじゃ足りないと思うんですよね。「技術が身についていない」から、いくら意識してもできるようにならない。だから、その動きを取り出して個別に練習しなければ、ゲームでできるようになりません。

スポンサーリンク

実は意識するだけでできる人もいます。いわゆる「センスがある人」がそうですね。ある、センスのある人が言っていました。「やってみたら意外と簡単にできることが多い」と。確かにその人にとってはそれは正しいんだと思います。でも、センスがない人は「やってみたけどできなかった」となることがほとんどです。

センスがない人は動き方を改善しながら、いい動きを反復練習で体に覚えさせていかなければいけません(ちなみに今のメンバーはほとんどセンスがないので、全員に当てはまると思ってもらっていいですよ)。特に体の接触があるプレー。ポストプレーやゴール下で体をあずけながらシュートするプレーなんかは、意識だけじゃ難しいことが多いですよね。ディフェンスとかもそうかな。うーん、ほとんどの練習がそうか(笑)

スポンサーリンク

苦手なプレーや、他の人に注意されたプレーなんかは、ゲーム以外でできるだけ似たような状況を作り出しながら練習する必要があります。
ビンスF沢さんとは体をぶつけながらシュートする練習をしました。
実際に体をぶつけながら。
そうすると、今まで何度言ってもできなかったのに、ゲームで同じようなプレーが見られたんです。
まぁそういうことです。
言ってくれたら個人練習にも付き合います。
たぶん私と練習すると一気に上達します。
自分でもなんて偉そうなんだと思いますが、きっと上達すると思います。
やっぱね、センスが無い人は説明を聞くだけじゃできるようにならないのよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ