下手なりに真面目に一生懸命に

ここ最近で一番驚いたこと。それはこのイセの言葉です。

「My best friend is ○○!」

私の中で衝撃が走りました。何の衝撃かよくわからなかったですが。

そのあと

「いや・・俺の友達はみんなや!w」

と続けて言っていましたが、その次のムラヤマさんのメッセージが・・

「こんばんわ 参加します!おめでとー!」

とイセを完全に無視していました。たぶんムラヤマさんは友達じゃないんだと思います。

20150928

前回の日曜の練習。久しぶりの練習でしかもゲームできるだけの人数が集まったということで、みんなテンション高めだったような気がします。私も想像以上に人がたくさんいて嬉しかったです。

ただ、練習内容はというとあまり良いものではなかったように思います。久しぶりの練習だったということももちろんあったと思いますが、集中力に欠ける場面が多く見られました。あの日のように人がたくさん集まってゲームできる環境になったときこそ目的意識を持って練習できるといいのですが、やっとバスケができる!という気持ちが強かったからか「目的意識」のようなものはあまり感じられない練習でした。

せっかく体育館まで足を運んだのだから、毎回何か得て帰れるようにしたいです。下手は下手でしょうがないけど下手なりにもっと一生懸命やらないと得るものは少ないと思うし、例えば他の人があまり一生懸命でなくても、他人の影響を受けすぎずに一人ひとりが「自分はやることをしっかりやろう」と考えられるようにならないと、自力でうまくなってはいけません。

そしてそれだけではなく、真面目にやらないと来てくれた人たちに失礼だと思うのです。私たちはふざけてプレーできる、というかプレーで「遊べる」ほどうまくはないです。基本的なことを真面目にやってギリギリまともにできるくらいの実力だと思います。だから真面目にプレーしないとまともなゲームにはならないし、ヘラヘラしすぎてしょぼいゲームになるとせっかく来てくれた人や、得点をやってくれている人、動画を撮影してくれている人など、周りの人たちにも失礼です。練習を手伝ってくれているのに。だから、和気あいあいとした雰囲気を無くす必要はないのですが、その中でも「真面目」や「一生懸命」をもっと作っていきたいです。

ということで、今日も県庁の体育館で練習があります。みなさんふるってご参加下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ