OTKに36の質問!

OTK

1.あだ名
タケとかタケさん。
最近は、OTKさんとかエロ神様。

2.背番号
13

3.身長
168センチ。

4.ポジション
すっかりエロキャラ!

5.得意なプレー
味方のジャマをしない。相手のジャマをする。
基本は、味方を活かすことを意識しています。

中へのプレイは相変わらず大好きです(*・∀・*)

6.苦手なプレー
1対1・シュート全般
中がダメな時に外に出すプレイも苦手です。バイオレーションしてしまいます。

7.好きな練習
イメトレしたことを実際に試すこと。イメージ通りにいかないことが多いですが、い
ろいろと考えてバスケをするのがこんなに楽しいとは!という感じです。

昔の私はただ、『練習メニューをこなすだけ』だったので・・。

リーダーさんが、気付いたことを他の人に話しているのをこっそり聞いて、それを試すのも好きです。

8.嫌いな練習
もちろんスリーメンです。あんなにシンプルなのに、どんな練習よりもキツイと思います。大学3年の時に『おれスリーメン好きなんですよ!』と、ぬるま湯に浸かってきた1年生がいたので、同じ組になりわざとシュートを外してリピート・・わざと取れないパスを出してリピート・・またわざとシュートを外してリピート・・疲れてくるとスピードが落ちるので、遅いからリピート・・20往復くらいしたところで監督がストップ。他の組は充分休んでいるのでリピート無しでこなしていき、すぐ自分達の番。またわざとシュートを外してリピート・・鬼パス・・リピート・・外して・・リピート・・遅いから・・リピート・・監督が一言・・『やりすぎ・・』。さすがに20往復とかは自分もキツかったです(笑)その1年生は、スリーメンと私が嫌いになったそうです。

9.好きなシチュエーション(プレー)
みんなが絡んでのプレーが決まった時です。ベンチで見ていても楽しくなるし、チームも盛り上がります。ディフェンスがハマって速攻が連続で決まるのも気持ちいいです。個人的なことを言うと、コート上の8人が反応できないパスを出した時です。パスを出す私とフィニッシャーの、2人だけが通じ合えた瞬間は最高です。滅多にないですけどね。

10.出身校(小・中・高・大)
升潟小学校→西川中学校→新潟工業高校→上武大学

11.バスケ的な経歴
物心ついた頃から野球大好き少年で、ソフトボール・野球に夢中でした。小学校4年の時に初めてミニバスというものがあるというのを知り、『ミニバス?何それ?小さいバスか?HAHAHA!ワロスwww』と思っていたのですが、友達がやるというので一緒にやってみたら大ハマり!そして、5年生の時にウィンターカップの県予選決勝・新潟工業×北越の試合をたまたまテレビで見たのですが、絶対負けるだろうという状況から怒涛の追い上げを見せ、最後はブザービーターで逆転優勝。(詳しくは コチラを参照)衝撃を受けました。その頃から『新潟工業でバスケをやりたい!おれもチームを優勝に導くんだ!』という目標を持っていました。ちなみにキャプテンを務め、升潟小学校は西川町の中では1番でした。(小学校3つしかありませんけど・・)

中学生になり当然バスケ部に入部。その時の3年生がとても強くて北信越大会に出場。全国もイケる!と言われていましたが、キャプテンが腕を骨折してしまい試合に出れず・・・。キャプテン抜きで勝てる程、北信越のレベルは甘くなかったです。そのキャプテンという人が新潟教員チームの(今はもう抜けた?)北さんです。2年生の夏頃から私がキャプテンをすることになったのですが、人をまとめるのはこんなに大変なのか・・・と落ち込んだのを覚えています。3年時の郡市大会・決勝トーナメント1回戦で弥彦中学校と当たり惨敗。(弥彦中学校はそのまま勝ち進み優勝)大勢の先生方がいる職員室で、郡市大会の結果報告をしている時にあまりにも悔しくて大泣きしました。(高校でリベンジ・・・)そう思っていました。

中学校の頃は成績も良かったので、『県高・明訓・等々、どこでもいけるぞ』と担任の先生に言われましたが、小学校からの目標(夢)だった新潟工業を選びました。しかし、1つ上の先輩は全中優勝を経験した鳥屋野中学校のメンバーがいたり、2つ上の先輩方は体も大きくて怖い人達がたくさんいて、正直やっていけるかな・・・と不安だらけでした。案の定、不安は的中し想像を絶する上下関係の厳しさ・バスケレベルの違い・ハンパない練習のキツさ・・・。新入部員がすごい勢いで辞めていく中なんとか踏ん張っていたのですが、ある時期に2度逃げ出してしまい辞めようと思っていました。・・・でも『何をしたくて新工に来たのか?新潟県で1番になるんじゃなかったのか?高校でリベンジするんじゃなかったのか?』そう思いバスケ部に復帰。それからは1度も辞めたいと思ったことはありませんでした。結局いつも決勝で新潟商業に負けて1番になることはできませんでしたが、新潟工業で3年間(逃げ出した期間もありますが)バスケができて本当に良かったです。

いつも決勝で新商に負けて・・・と言いましたが、3年時のウィンターカップ県予選準決勝では、現ヘッジホッグ#4西川さん率いる小千谷高校に負けました。それがとても悔しくて、『プレイヤーとして新潟県で1番になることができなかったな・・・それなら指導者として1番になろう・・・』そう思い、教員免許取得を目指し大学へ進学しました。群馬の上武大学です。

私が在学当時の上武大学バスケ部はなかなか強く、関東大学リーグ2部でした。同じリーグには現在、JBL・bj・実業団等で活躍している選手がたくさんいました。そんな選手達のレベルの高いプレーを目の当たりにした私は『自分みたいなヤツがバスケをしていていいのだろうか?レベルが違いすぎる・・・』という絶望感を味わい、それと同時にバスケへの情熱も少しずつ冷めていき、練習も適当、監督が練習に来ない時は体育館で昼寝、寮内でロケット花火・連発花火をしてチームメイトの布団を燃やしたり・・・他にも数々の問題・事件を起こしてきた私達は4年生に進級する頃、全員退部させられてしまいました。3年の冬までしかバスケができませんでしたが、大学バスケのレベルを生で体感できたことはとても良い経験になっています。やっぱり真面目に練習していればよかったな・・と後悔もしています。

そんな荒れた大学生活だったので学校をサボったりもしていたら教職の単位を落としてしまい・・・教員免許取得を諦めた私は普通に就職をし(群馬・大宮で)、バスケからも5年位離れていました。26歳の時に運動不足解消の為、月3位でバスケを再開。強くはないチームでしたがとても暖かく迎えてくれて、新潟に帰ることが決まった時も盛大に送り出してくれました。『やっぱりバスケっていいもんだな』と、バスケへの想いを思い出させてくれたチームでした。本当に感謝しています。そして2011年9月、ホーネットの練習に初参加~今に至る・・という感じです。これでも短くまとめたつもりです(・ω・`)

12.バスケを始めたきっかけ
先にも言いましたが、友達がやるといったので一緒にやったのがきっかけです。実の兄のように慕っていた、1つ上のいとこもやっていたから。というのが決め手になりました。

13.印象に残っているプレー(自他問わず)
とてもたくさんありますが、やっぱり小学校5年生の時に見た新潟工業×北越の、優勝を決めたブザービーターです。(正確にはブザービーターではないんですけどね・・・)左45度くらいの位置で、仕掛けてからのジャンプシュート。鳥肌が立ちました。本当にカッコよかったです。

14.ホーネットに来ることになったきっかけ
2011年6月、群馬から新潟に帰ってきて『新潟バスケ界は今どんな感じなんだろう』と、色々見ていたらHPを発見。毎日更新されるリーダーさんの記事はもちろん、過去の記事も全部読み『こんなおれでもまだ上手くなれるかな・・・』と思い3ヶ月悩んで(笑)9月からお世話になっています。リーダーさんの考えに共感・感銘を受けました。

15.ホーネットのメンバーで「この人頑張ってるな」と思う人
基本みなさん一生懸命なイメージですが、トマツさんは毎回いろんなことを考えて練習しているなぁと感心しています。イセさんも意識的に自分を変えようとしているのが分かりますし、イズミ君は縁の下の力持ち的な感じで、影のMVPとは正に彼のことだと思います。でもやっぱり『頑張っている』のはリーダーさんです。チーム運営・毎日のHP更新等、コートの外の仕事もしながら、バスケが上手くなるにはどうしたらいいか考え抜いて・試して・結果を残していく・・・。すごいパワーだと思います。

16.目標とする選手(プレー)
リーダーさん・番Bさん・ニセムラカワさんに頼らないオフェンスを、他の人達と目指したいです。3人の負担を減らしてあげたいです。
どこからでも起点がつくれるチームになれば、3人がもっと活きます。

17.今までで一番重症だったケガ
大学2年の時に試合中オフィシャルテーブルに突っ込み、右スネを裂傷(7針縫った)右手首・右足の骨折も痛かった。左膝の靭帯?を伸ばした時も(一昨年くらい)、経験したことのない痛みだったので『終わった・・・』と思いました。完全には治らないそうですが、今のところは特に支障ありません。

18.バスケの面白さとは何か
1人じゃできないということですね。5人それぞれに役割・長所・短所があって、それらを上手くミックスしてみんなで協力し合わないと面白くない。1人が勝手をすると、他の4人にモロにシワ寄せが来ます・・・。みんなで協力し合う・助け合う・・・。人は1人じゃ生きていけないというのと同じことだと思います。

19.最近できるようになったこと
2線・3線のディフェンス時、網を張る感覚を取り戻してきた気がします。でもまだまだしっくりきません。できていたことができなくなっているのはとても悔しいです。

20.これからできるようになりたいこと
力まない動き、筋力に頼った動きをしないこと。無意識にできるようになりたいです。

21.今のバッシュとその履き心地
NIKEのズームブレイブ2です。買ってから今年の4月で4年になります。さすがにグリップがヤバくなってきました。

22.一つ前のバッシュとその履き心地
一つ前のバッシュ・・・。覚えてないです(泣)でも長く履きすぎて、オイニーが大変なことになっていたのは覚えています。

23.今まで履いたバッシュの中で一番良かったバッシュとその履き心地
高校の時に履いていた、アシックスのゲルスカイは良かったです。とても軽くて動きやすかったです。カッコ良さだけで見ると、中学の時に履いていたエアシェイク(白×紺エナメル)ですね。大事にしていたつもりなのに、ある日突然なくなってしまいました・・。復刻しないかなぁ。

24.バスケ以外で今一番はまっていること
ゴルフです☆球を棒で引っ叩いて・優しく転がして、穴に入れる・・・。とても紳士なスポーツです。

25.好きな漫画
カイジ・アカギ MAJOR ブラックジャックによろしく

26.好きな音楽(アーティスト)
安室奈美恵・BENI・Salyu・宏美とか女性アーティストが多いです。男性アーティストだとSIAMSHADEがダントツです。

27.カラオケ十八番
トラジ・ハイジのファンタスティポは必ず歌っている気がします。メチャクチャ下手ですが・・・

28.好きな食べ物
お酒のつまみ・・・塩辛い系が好きです。あとは、足のキレイなサンタさんが作ってくれる料理は全部大好きです(*・ω・*)

29.よく見るテレビ番組
新潟に帰ってきてあまりテレビを見なくなりましたが、CDTV・流派-Rとか、音楽事情はチェックするようにしています。群馬にいる頃は、毎朝ピタゴラスイッチを見てから仕事に行ってました。

30.好きな芸能人
安室奈美恵さん(ポンキッキーズの頃から大好きです!)
比嘉愛未さん (表情豊かで素晴らしい人だと思います!!)
新垣結衣さん (ヤバイ!たまらない!!結婚して欲しい!!!(´Д`;)ハァハァ)

3人とも沖縄県出身・・・。ちょっと沖縄行ってこようと思います。

宮崎あおいさんも好きです。天使です。

男性だと笑い飯。好き嫌いあると思いますが、私の中では最高です。

31.好きな異性のタイプ
凛とした人に惹かれます。でも自分の前では甘えてくる・・・そんな人に惚れます。

32.犬派?猫派?(理由も)
猫です。今飼っていますが(メス)、私が外から帰ると玄関でお出迎えをしてくれます。『エサをくれる人』という認識だと思います。でもそれに応えてあげます。エサをもらった猫は『もうあなたは用無しよ!』という態度になります。お腹いっぱいになった猫は、定位置に戻り寝ます。すごくかわいいです。

33.日々大切にしていること
やるべきことをしっかりやる・怒らない・人を不快な思いにさせない等、当たり前のことをきちんとするようにしています。

34.もし3億円宝くじがあたったら
親孝行したいです(1億円分)・世界を旅したいです(2億円分)

35.今まで最も影響を受けた人(こと)
何度も言いますが、新潟工業×北越の試合です。あの日、たまたまテレビを見ていなかったら・・・あの日、新工が優勝していなかったら・・・今もこうしてバスケを続けてはいなかったと思います。

36.最後に、あなたにとってのバスケとは
バスケは私に、栄光と挫折を味わせてくれました。大学バスケのレベルの高さに絶望しながらも、自分達が主役になる大学4年の時にバスケができない悔しさと後悔。『もうバスケなんてやんね!』と思い、バスケから離れた5年間。でもそんな期間があったから、今こうしてバスケができることのありがたさが分かるし、バスケって
やっぱり面白いと心の底から思えます。そして、人としても成長できたと思っています。

つまり私にとってバスケとは、『人生を豊かにするもの』です(*・ω・*)ノ

サブコンテンツ

このページの先頭へ