陸さんのカットされたいいパス

どうも、リーダーです。いつの練習だったか忘れてしまいましたが、陸さんがいいパス出したなって思ったことがありました。陸さんが右サイドのハイポスト付近かそれよりも若干外側でボールを持っているときに、逆サイドで私に誰かがスクリーンをかけてくれて、私はコーナー側に開くように動きました。それを見た陸さんは一回パスフェイク。その後すぐにチェストパスを出してカットされました。このときのパスの出し方が良かったんです。

下半身による重心移動がなくて、上半身は一瞬の素早い動作。いいパスの出し方です。重心移動がない分パスの威力がなくなるので、あの体勢だとパスを出したくなくなるんですが、そういうときにパスが出せるとディフェンスがズレるんです。

あの場面は判断の遅れでパスがカットされてしまいましたが、今までの陸さんでは見たことがないタイミングのパスでした。あれでさらにパス動作が小さくなってくるとディフェンスに反応されにくくなります。

普段からあの感じでパスが出ないといけないんですよね。今は重心移動も使ってなおかつパス動作も大きい。パスする前からパスがバレバレ。力が無いってこともあって、全身を大きく動かしてパスを出している感じ。体の動きは必要最小限に。力だけじゃなくてボールの扱いのうまさなんかも関係してきます。

イセのドライブに対する川村のディフェンス

陸さんのパスは練習動画にも映ってたんですが、どれだったか忘れてしまいました。最近の内野中の動画で、入口側のリングに向かって攻めていて、ビブスは白だったような気がします。パスが苦手な人にはぜひ見てほしい!

パスが出てからそのパスに気がつくような、そんな感じのパスが出せるように。「駆け引き」はそういうところで生まれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ