取りにくいパス、取りやすいパス

どうも、リーダーです。普段は女性も一緒になって練習していますが、男性から女性へのパスを見ていると取りにくいパスを出す人と取りやすいパスを出す人が一発でわかります。女性が取れないパスを出すことが多い人は、男性に対しても取りにくいパスを出しています。男性は多少取りにくくてもキャッチしてくれますから、自分が取りにくいパスを出しているとはなかなか気付けないかもしれません。

どうでしょう。あなたのパスを女性陣はミスせずキャッチしてくれていますか?

空中に浮いているイセ

一方的だと取りにくいんですよ。レシーバーの動作や姿勢、気持ちの準備などは一切考えずに、自分のタイミングのみでパスを出す。そういうのはダメです。男だったらギリギリ取れるかもしれないけど、女性だとキャッチできません。(弱いパスなら取れる)

でも、レシーバー(女性)がしっかり準備できている状態なら、速いパスもキャッチしてもらえます。そういうパスは男性が受け取っても次のプレーがしやすいですね。

私は「直線的だと弾いてしまうかもしれないから少し浮かせよう」とか「直線的なパスだと取りにくいだろうからバウンドさせよう」とか考えたりもします。ほんのちょっとの気づいかいでレシーバーが取りやすいパスが出せるようになると思うんです。意識すればすぐにできるようになるはずです。

あ、今思いついた。相手が想像しているパスをその想像の通りに出してやると一番キャッチしやすくなるんだ。想像しているのと違うパス、例えば想像以上に速いパスとか、想像とは違ったところに飛んでくるパスは取りにくいもんね。

取りにくいパスを出してしまう人は、相手が何を考えてるかとか、相手がどんなことを想像しているかとか、そういうところまで考えることができていないのかも・・。

スポンサーリンク

One Response to “取りにくいパス、取りやすいパス”

  1. 冷蔵庫TG より:

    その通りなんですよね(;_;)
    特に私TGに多い…

    課題
    素晴らしくとりやすいパス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ