ボールハンドリングの未熟さ

どうも、リーダーです。佐渡ヤバいです。行ける人、連絡ください。外部の人も歓迎します。

変な姿勢のOTKさん

ボールハンドリングの未熟さっていうのは、キャッチの部分によく現れます。キャッチミスが多い人はハンドリング技術が未熟です。特に自分が思っていた位置にボールがこなかったりとか、自分が準備していないタイミングでパスがきたりしたときのキャッチ。

NBAとか見てると、至近距離でめちゃくちゃ速いパスを出してますよね。そしてそれをレシーバー側もしっかりキャッチしている。あのキャッチの場面に、ボールハンドリング技術の質の高さが現れていると思います。

すごいドリブルができないのは別にいいです。すごいパスが出せないのも別にいいです。でも、キャッチがしっかりできないのはダメです。

体から遠い位置でボールをコントロールする練習をするといいかもしれません。体から遠いところにボールが飛んでくるとキャッチミスしてることが多いので。そういうところにボールが飛んできたとしてもキャッチする技術。ボールへの触れ方、力の伝え方、力の入れ方。

強い相手と試合をすると、そういうところにボールが飛んでくることも多くなるので、これができないと戦えないです。ボールの扱い方が上手にならないとバスケはうまくならない!

スポンサーリンク

2 Responses to “ボールハンドリングの未熟さ”

  1. りーだー より:

    佐渡行きメンバーが危うく6人になるところでしたが大丈夫でした。7人確定です。でもまだ少ない!急に行けることになりそうな人、連絡ください!

  2. KG より:

    他のみんなも、今年の夏の思い出作りに行こうぜ!!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ