トマのつなぎのプレーに感動した話

いつの練習だったか忘れたけど、トマがいいタイミングでつなぎのパスを受けた場面があった。ボール運びのときに前を走っていたトマがスペースで急ストップしてみっちからパスを受けるというプレー。

こうやって文章にするとなにか特別なプレーなのか?と思ってしまうかもしれないけど、そうではない。なんのへんてつもない「ただパスを受ける」というだけのプレー。だからみんなたいして注目してなかったと思う。

でも、私はそれを見たときにものすごく興奮して「トマナイス!」と叫んでしまった。そしてパスを出したみっちも同じように興奮していた。

トマがそれをやったということには大きな意味がある。あのフロアの状況をあまり見ることができていなかったトマが、なかなか周りの選手の動きに合わせることができなかったトマが、他の選手を見ながら、そしてフロアの状況(スペース)を見て、パスを受けた。記念すべき瞬間だった。

0から1になった。今までできていなかったことがゲームの中でできるようになった。これはなかなか大変なことだ。他の技術でもなんでも0から1に変わるところが一番大変なんだ。いくら練習していても、ゲームで出てこないということはよくある。

イメージ的にはコップに少しずつたまっていった水が溢れそうで溢れない感じ。一度溢れてしまえばダーッと流れていく(ゲームで普通にできるようになる)が、溢れ出すまでは表面張力とかがあってなかなかあふれない。そんな感じ。

疲れていたトマ

あふれでた瞬間を見た。それで感動した。でもたぶん、本人は何が「トマナイス!」なのかわかっていなかっただろう。

スポンサーリンク

6 Responses to “トマのつなぎのプレーに感動した話”

  1. みっち より:

    あの時のトマには感動し過ぎて、パス出してから抱き着くとこだった(^^;)
    その感動が練着に繋がった訳ですょ★☆

  2. とま より:

    覚えてない・・・それにしてもTOP画かっこいいなww

  3. エビ より:

    最近のトマツさんのプレイを見ると正直驚かされています。スポンジ並に色々と吸収しているから、上達ぶりが半端ないっす。
    普段の練習ゲームでは、「ミートは両足の方がいいっすよ!」「流れのままシュートにいかないで、一旦ストップするのもありですよ。」等々多少うるさいくらいにトマツさんに助言しています(汗)。トマツさんはこれからまだまだ絶対上手くなります。
    多少ウザがられようと、トマツさんが上手くなるのであれば関係ない!!瀬倉さんみたく上手く教えることはできませんが、自分のプレイや考え方を伝えれればいいなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ