パスが遅い原因はやっぱり・・

先週木曜の練習は私、べんぞう、チノ、番B、トマ、ヤマザキ、ヒデさん7人が練習に参加。3対3をやった。3対3の中で見られるパスがあまりにも前回の記事で考えた通りだったので、記事にしてしまった。「やっぱり方向にパスをしているのだなぁ」と思いましたよ。

チノさんのドロップキック

相手がキャッチする前に目線別の方向に向けてることもある。パスを出してすぐに別に他のところを見ようとしているならそれは悪いことではないんだけど、そうじゃなくてただ顔を他の方向に向けているだけ。

チノさんのきもい動き1

そうやって相手がボールを掴む前に他のところに視線を移してしまうのは、相手よりも手前のところしか見てなくて、そこが目的地になっていて、そこをボールが通過したから、もう見なくていいやってなってるんでしょう。

チノさんのきもい動き2

それで「相手がキャッチできたかどうか」が把握できていない場合もある。自分がパスしたのに。それはちょっと問題があるよね。

チノさんのきもい動き3

相手の「方向」にパスを出すのではなく、相手の「手元」にパスを出す。ちょっと意識するだけでパスの威力は変わる。やってみるといいです。

チノさんのきもい動き4

このチノさんの動き、きもいよね。飛び蹴り炸裂させようとしてるし。

スポンサーリンク

2 Responses to “パスが遅い原因はやっぱり・・”

  1. チノ より:

    トマさんに戦いを挑んだら、ふっとばされてエビになりましたよ・・。

    あれ、エビって背中からそるっけ?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ