パス中心のバスケ

火曜日の練習は人が少なかったのでとなりの人たちと一緒にやった。普段やらない人たちとやるのは良い練習になる。

ゴー

「ドリブルが多い」という感想。フロアが狭くて走りこんだりするスペースが無いというのもあるが、とにかくドリブルを使った攻めが多い。また、ろくにパスを回さず簡単にシュートをうってしまうのでオフェンスの「選択」が一切無い。「パスを回してズレを作って攻める」というバスケじゃなくて、一人がドリブルでしかけてこじあけるような、そんな感じだった。

一人がそういうプレーを始めると、他の選手もそういうプレーをするようになる。なぜなら、なかなかボールが回ってこなくてフラストレーションがたまっているから。自分のところにボールがきたら「自分の番だ!」と一人で攻めようとしてしまう。悪循環が始まる。

オフェンスをパス中心のオフェンスにすればそういうことがなくなる。ドリブルでしかけるよりも体力の消耗もおさえられるし、簡単にズレが作れる。テンポも早くなる。うまいチームはやっぱりパスで攻めてくるよね。HORNETもそういうバスケができるようになりたいところです。

bjtvでbjリーグオールスターゲームが無料配信されてます。なかなか面白かったし動きの質とかいろいろ勉強になるよ。ダンクコンテストも面白いし。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ