ドリブルの回数を数えてみた

日曜の練習はハーフコートの3対3を2本、ハーフコートの4対4を8本やった。夜なべしてそのときの動画を見ながら4対4でのドリブルの回数を数えてみた。そしたら以下のような結果に。

集計表

4対4のルール

・ディフェンスリバウンドを取ったらスリーポイントラインの外に出てから攻める。
・ターンオーバーは一度スリーポイントラインの外に出てから攻める。
・シュートを決められたらトップからスタート(攻守交替)。相手にボールを渡してから始める。

ドリブルを数えるルール

・シュートを決められたあとはトップで相手にボールを渡して戻ってきたところから数える。(トップにボールを運ぶドリブルは数えない)
・シュートを決められたあとでも相手にボールを渡し忘れていたり明らかに不必要なドリブルをついていた場合は数える。
・ディフェンスリバウンドを取ったあとはスリーポイントラインの外に出るまでのドリブルも数える。(ここで無駄にドリブルをつく人は切り替えが遅いということなので数に入れる)
・ターンオーバーの場合も全て数える。

ドライブのドリブル

集計結果

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目
とうげ 16 6 12 14 9 9 2 12 80
チノ 15 4 19 15 5 13 9 6 86
タケハラ 4 7 3 16 11 5 9 4 59
リーダー 9 16 12 15 6 2 4 14 78
べんぞう 11 13 18 9 16 17 12 9 105
偽村川 11 10 9 10 8 9 6 9 72
じょー 6 10 13 10 11 11 8 11 80
イズミ 4 5 4 8 1 7 7 7 43
合計 76 71 90 97 67 73 57 72 603

単純にドリブルの数が多い少ないで良し悪しは判断できない。例えばじょーは80回ドリブルをついているが、ほとんどが攻めのドリブルで、言ってみれば「必要なドリブル」だと感じるものが多かった。逆にとうげの80という数字は攻めのドリブルでないドリブル、つまり「無駄なドリブル」が大半だ。

しかし、やはり目につくのはべんぞうさんのドリブルの多さ。これだけドリブルをついているということはそこでボールが止まっているということだ。せめて半分くらいにしなければいけない。バランスを取るために無駄にドリブルをついていることもある。準備ができていなくて直立した状態でボールを受ける。そこからドリブルをついて姿勢を作っている感じ。

とうげはとにかく無駄なドリブルが多い。ボールを持ったら反射的にドリブルをついてしまうような場面が多いと感じる。切り替えの場面で最も多くドリブルをついていたのはとうげ。だから切り替えが遅い。ドリブルをつくんじゃなくて他の選手を走らせてパスを出すようにしなければいけない。

私の78という数字ももっと減らせる。5回目からパスを意識したのでドリブルが一気に減っている。最初からこんな感じにすればいい。3回、4回とつくドリブルも多い。1、2回で攻めきるようにしなければいけない。

というような感じで、動画をチェックすれば「いらないドリブル」がどれだけ多いか見えてきます。日曜の動画はすでにユーザー専用ページでダウンロードできるようにしているのでどうぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ