リターンパス

日曜の練習で途中から私が意識したのは「リターンパス」をもらうこと。パスは出すけどすぐリターンをもらう。パスした瞬間にすぐにハイッて言ってリターンをもらうくらいのタイミングで(ただし最初のパスで次につながりそうなら(チャンスが出来ていたら)言わないようにした)。特に場所を移動するわけではない。とにかくすぐにもらう。ボールだけをすばやく移動させる。

タケハラパス

チノさんやタケハラあたりは意図を感じ取ってくれていたのかなんなのか、すぐにリターンパスを返してくれていた。すると面白いことに逆サイドでズレができるわけだ。そこにすばやくパスを出して簡単にシュート。そういう場面が2回くらいあった。逆サイド展開できなくても、すばやいパスを出すことでディフェンスがズレている場面は何度も見られた。

これはいい。ただの「パス交換」だけど、ダメだったら何回も連続でできるし、じょーや私のところでズレたらすぐシュートをうったっていい。ポストとだってできる。中をからめるとさらに効果的。

ただし「すぐに」リターンを出さないと効果が一気になくなる。また、途中でドリブルが入ると意味がなくなる。ドリブルはいらねー。パスコースがなくてドリブルをついて移動する、みたいなこともしなくていい。むしろしないほうがいい。ドリブルつくよりもボールを持ったままその場所にずっといたほうがいい。パスで攻める。すばやくボールを移動させる。そのほうがチャンスができる。

ということで、もっと簡単にリターンパスを出してもいいんじゃないかという提案。特に自分はパスが苦手だと思っているような人は、すぐに返したほうが安全だしチャンスにつながるんじゃなかろうか。

私とじょーのところはもともと結構やってたよなー。じょー→私→じょーシュートみたいな感じで。単純だけどズレるんだよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ