球離れの悪さ

日曜の練習は全員で8人。天気が悪かったからか集まりがいまいち。

リーダードリブル

ハーフコートの4対4をひたすらやったんだけど、なんでうまくパスが回らないのかわかった。球離れが悪すぎるからだ(当たり前か)。ボールを持ったらなかなか離さない。そこからすんごいプレーが生み出されるんだったら持っててもいいけどね。そうじゃないのにずっとボール持ってるんだよね。ドリブルついたりしてさ。

持ってからパスを出すところを探しても遅いっていうのは前書いたとおり。ドリブルをやめてからパスを出すところを探すのなんてもってのほか(だったらそのドリブルはつくなと言いたい)。でもみんなそういうプレーをしてる。

もし「いいパス」を狙っていて球離れが悪いんだとしたら、ボールを持っている時間が長くなればなるほどいいパスは出せないということを知ったほうがいい。いいパスが出せるときはパスを受け取る前からその出せるのがわかったり、ボールを持った瞬間にコースが見えたりするもんだよ。間違ってもボールを持って周りを見渡したっていいパスは出せない。

持った瞬間に勝負するのか、他の方向へ展開するのか。そうじゃなかったらすぐにリターンパスを返したほうがいいんじゃない。ボールを持ってからじっくり勝負するっていう方法もあるけど、それは相手よりこっちのほうが技術が上じゃない限り通用しない。つまり試合ではほとんど使えないってことになるんだよね。だからパスだよ。すぐにボールを離したほうがいい場合のほうが多いよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ