ガードの大切な仕事

日曜の練習ではしおりをBチームに入れていたけど、あまりボールを触れていなかった。そういうところだよな。Bチームのガード陣に足りないのは。配慮に欠けるというか。変に気を使ってパスを回せというのではないけど、ボールの振り分けはもっと考えるべきだよね。ガードなんだから。

ふみさんのシュート

誰がボールをたくさん触っていて、誰がボールを触っていないのか。そういうところまで考えが及んでいないんだよね。ボールに触れないとフラストレーションたまって、そういう状態でボール持たせると無理に突っ込むようなプレーになる。なかなかボールがもらえなかったから一度ボールを持ったら離さなくなる。そうなると良くないわけだ。

ボールを持った人がそうならないように気をつけるのは当然だけど、ガードはそういう心理状態まで考えてあげないといけないよなーと思うよ。そういうところが下手だと思うんだ。みんな。だからゲストが来ても全然パス回さないで自分勝手に攻めるだろ。

それが「流れが読めない」というところにつながってると思う。流れが読めない人多いよねー。ボールに触っていない人がいないか考える。いたら簡単なパス交換でもいいからボールに触らせてあげる。そういうことをもっとしていかないと。

私はイズミによくやってるよ。ボールにさわらせてすぐリターンを返させる(笑)ボールを持つのは一瞬だけど、でもそれでいいんだよ。少しでもボールに触れるってのが大事。

そういうことができるようになるとBチームのガードはもっとよくなるなーと思う。同じチームの人ももっとゲームを楽しめるようになるしね。

スポンサーリンク

3 Responses to “ガードの大切な仕事”

  1. JOHです より:

    今眠気がピークに達しています笑

    そういうことはパッシングにもすごく必要な要素だと思います。
    特にうちは小さいし、ガードらしいガードもいないんでなおさらですよね。

    昨日のチノさんはコントロールしようとしていていいなと思いました。

    言ってることが正しくても正しくなくても、あんな声がもっと飛ぶようになるといいなと思いました。

    イズミはリターン必須ですね笑

  2. より:

    うむ、バスケしたいぞ。

    スウェットには名前とか入るのか?

    JOHはやはり「KENJI」かと。

    イズミは、リバウンド>得点といった感じの、

    NBAならロドマン、B・ウォレス、R・エバンス、今ならチャック・ヘイズとか、

    日本なら古田のような、そんな感じを期待。

    当然リターン必須で。

  3. チノ より:

    JOHくん、ひとこと余計じゃない・・?(笑)

    Bチームもクウォーターの間には会話はあるんだけど、
    試合中の声はないよね。

    コート上は誰が偉いわけではないし、遠慮せず思ったことを言ってれば
    だんだん良くなるんじゃないかね。

    イズミってすごい笑顔を振りまくよね。
    いや、いい意味で。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ