練習試合 vs アップルスポーツカレッジバスケ部

24日日曜日はアップルスポーツカレッジのバスケ部(ボンバーズではない)と練習試合をしてきました。練習試合は今回で2度目。前回同様に良い練習をさせてもらったのではないかと思います。

参加者はWARAさん、わたし、TBKさん、D橋、エーハラ、ヤマザキ、マツ、ホス、ホンマ(新人)、みっち、さとみちゃん、こはるちゃん、謎の女

点差は忘れてしまいましたが、最初の10分×4は負けてしまいました。終盤の追い上げは完璧だったのですが、中盤やられまくったツケが大きすぎて追いつけなかったという感じでした。

他の選手の動きを見て、それに対応する形でプレイする。そういうことができる選手が少なくなったときにひどいことになっていました。他の選手の動きを見てそれに対応する形でプレイするというのは、例えばディフェンスの動きとは逆の動きをするとか、味方が動いてほしいと思っているタイミングで動くとか、そういうことです。

これ、できない人はなかなかできるようにならないのです。なんでできないのかと言ったら、周りの選手(相手含む)の動きを見ていないからで、他の選手にこっち見ろとかスクリーンかけろとか指示を出されてからやっと気づいて見て、でもそう言われてからやってもディフェンスが準備してしまっているのでもう遅いということになっているわけですが、そういう動きばかりが続くからいつまでたっても相手を崩すことができないのです。

周りの動きが自分よりも早すぎると状況に対応できなくなるということもありますが(うまい人と組んでやるとそうなりやすい)、例えばエーハラなんかは能力的にはそこは十分に満たしているはずなので、あとは脳みその使い方だと思うのです。

夜の練習はヘロヘロになって頭が全く働いていない状態でしたが、疲れた時ほど本性というか生身の自分がむき出しになってくるから、疲れている今こそ自分のダメなところが現れてきやすいと、そこを改善するチャンスなんだと、そんなことを話してゲームをしたら、一瞬ちょっとだけ良くなりました。きっと次の練習の時には忘れてると思うので、また話しながら練習していきたいです。

マツ靴下履いてなくね?
h2015061202

スポンサーリンク

2 Responses to “練習試合 vs アップルスポーツカレッジバスケ部”

  1. ノーブリー@ご無沙汰 より:

    リーダー、もっと更新して!
    楽しみにしてるよ。

    野球にも使えるこのblog、ためになりまっせー

  2. リーダー より:

    >ノーブリーさん
    ご無沙汰です。
    コメントありがとうございます。

    一旦止めちゃうとダメですね。
    もう一回動き出すには
    かなりエネルギーが必要になるみたいです。

    でもさすがに書かなすぎなので、
    もう少し書こうと思ってはいます!
    思っては!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ