MKカップ戦評

昨日、謎の男よりMKカップの戦評をいただきました。

ムラヤマ氏

この日の参加メンバーは謎の男、ヤマザキ、アベッチ、FUJI、イッシー、ダイキ、カネモチの6人。HORNETメンバーが集まらず、練習に何度か来てくれているFUJI、イッシー、ダイキのかじまちトリオと、これまでもHORNET関連の試合によく助っ人として出てくれているカネモチに参加してもらいました。

■一回戦

初戦は順当勝ち。スタートは謎の男、ヤマザキ、あべっち、FUJI、カネモチ。前半、カネモチの1対1から着実に得点を重ねる。前半途中、シュートを決めきれない時間帯に少し追い上げられたものの、12点リードで折り返し。後半は、かじまちメンバーも要所で得点をあげ、ヤマザキもいつもの感じ、あべっちはポストで起点になり良いパスを出すなどして、危なげなくリードを広げて22点差で勝利。

反省材料としては、外ばかりでボールを回して、中に入れる場面が少なかったことと、あとはFUJIが両足にモモカンを食らったのが、BOA’S戦に向けて不安材料となる。あ、あと前半途中からワラさんが応援にかけつけてくれました。

■決勝

決勝の相手は、初戦でヤングジェネレーション相手に92-68で勝ち上がってきたBOA’S。

スタートは謎の男、ヤマザキ、あべっち、カネモチ、ダイキ。

試合前に、相手のほうが大きいので、まずは運動量で負けないこと。そして、全員でリバウンドを取ること。あとは、カネモチとヤマザキの1対1に合わせていこうみたいなことを話し合い試合に挑む。

・1ピリ
ヤマザキのドライブで先制点をあげる。謎の男も調子がよくミドルシュートやヤマザキからの合わせのパスからのシュートやらで10得点。しかし相手のエース稲田くんを中心に、全員がBOA’Sの高さに苦しみ早々にチームファウルが5個になる。稲田くんと相手に与えたフリースローなどで失点を押さえられず、18-22の4点ビハインド。

・2ピリ
お互いに点を取っては取られてを繰り返す。途中6点差のまま何分間かどちらのチームもシュートを決めきれない時間帯あり。残り4分くらいで攻守にわたって要になっていたカネモチが3つ目のファウルをしてしまいベンチに下がり、我慢の時間帯となる。そこで一気に12点差くらいまで離されるものの、ヤマザキがドライブやスリーで点を取り、あべっちもミドルを決めたりして、何とか食らいつき、34-43の9点ビハインドで後半へ。

・3ピリ
カネモチのファウルトラブルが最悪のケースなので、それまでカネモチが守っていた稲田くんに謎の男が付く。このピリオドは我ながらよく守ったなーという感じです(試合後、FUJIに聞いたら「謎の男さんが付いてた時がいちばん守れていましたよ」とのこと。ヘヘ)

簡単にボールを持たせないようにして、あとはいつもリーダーさんに教えていただいてるように、足を動かして相手のコースに入る、予測して守る、相手のゴリゴリには先にこちらから体を当てる、などなど、最近練習で意識していたことをすべて出して守ることができました。他のメンバーも頑張って守ってよく凌いでくれました。オフェンスもカネモチが速攻からファウルを貰ってフリースローを決めたり、ダイキが作る速い展開に謎の男とあべっちが合わせて決めたりしてるところに、ヤマザキタイム突入!!ジワリジワリと詰め寄り4点差で3ピリ終了。確か51-56くらいだったよーな。

・4ピリ
もう体力の限界が近くて、ほとんど記憶がないです(苦笑)覚えていることは、やはりヤマザキが凄かったこと。苦しい時間が続いた試合の終盤の勝負どころでの大活躍は本当に凄かったです!速攻、ドライブ、スリー、スリーと思わせてドライブしてからの合わせのパスとか、見ていて本当に頼もしかったです!4ピリ途中、再び10点差くらいまで離された点差を4点差まで縮めてくれました。そんな中、残り3分くらいで謎の男の足が終了(泣)ベンチへ。先に足が終了していたFUJIと一緒に二人でベンチで声援を送っていたところ、間もなくカネモチの足も終了(苦笑) 仕方なく謎の男、再びフロアへ。6点差からなかなか縮めることができず、最後は7点差で負け。あべっちの報告とは違うのですが、たぶんスコアは73-79とかだったよーな気がします(違ったらすいません!何せ記憶が薄くて笑)

■総評

残念な結果でしたが、試合後のメンバーは各々やりきった感があって、負けはしたけどとても清々しい気分だったようです。小さいチームが高さのあるチームに対して闘うには「やっぱり運動量だな!」と再確認できたとても良い経験になりました。ヤマザキも以前は全く歯が立たなかったBOA’S相手に大活躍できてとても自信をつけたみたいですし、あべっちが地味でしたけど良いプレーをしていました。BOA’S戦の経験があべっちにとって大きなターニングポイントになるかもしれません。残念だったのは、初戦のモモカンの影響でFUJIが満足にプレーできなかったことですね。もっとやりたかっただろうに。もしもFUJIが普通の状態だったら、もっと苦しめたと思います。

個人的には、先日のラインでも書いたように、自分の運動量が増加したことを激しく感じました。BOA’S相手にも走り負けた気はあまりしません。新しい身体の感覚が訪れています。自分の中で久しぶりに革命が起きようとしているのが分かります。この調子で今日のナイン練、水曜日の練習、日曜日のハニービーと頑張っていこうと思います!今回は大変良い機会を与えてくださって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ