延長の末2点差で負け

新潟カップは1回戦負けという結果でした。

エンジンの様子

柏崎クラブ 98 – 96 HORNET

前半が終わって7点のビハインド。3ピリが終わったところで追いついているようにしようと話し合い後半をスタートし、そのとおりに3ピリ終了時点で追い付くことができました。そのままの流れで4ピリには逆転することができ、そして終盤は7点のリード。しかしそこからあれよあれよという間に同点にされ延長戦に突入。延長戦で競り負けました。

延長の末の2点差での敗北。試合のビデオを見返すと悔しさがこみ上げてきます。なんでこの時こうしなかったのか、なんでこんな動きをしてしまったのか・・。一生懸命やるのは当たり前ですが、ベンチでもコートでももっと冷静に、もっともっと考えてプレーできるようにならなければいけないです。

戦えるようになってきている実感はあります。でも今回の試合のように「自滅」の要素が多く出てしまっている現状は、まだ他のチームと同じ土俵に立っているとは言いがたい。具体的な事柄はここには書きませんが、各々「こういうところがダメだった」という点を見つけたと思います。そういう点が練習で改善していけるように、自分自身が改善のための行動を起こすことはもちろんのこと、チームメイトの改善も手助けしながら練習していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ