近県大会1回戦負け

土曜日の近県大会。前日まで人数が5人しか確定していませんでしたが、アベ(借)が急に参加することになり、6人で試合ができることになりました。参加者は陸さん、わたし、トマ、ミト、タイガ、アベ(借)。

TBKさんのリバウンド

現地に直接向かうミト以外はKGバスにゆられながら上越に向かいました。久しぶりのKGバスの乗り心地は最高で、自然と会話も弾みました。主に一つのテーマについて話しましたが、内容が深刻すぎてここに書くことはできません。別にどうでもいいと思いますが、気になる人は誰かに会った時に聞いて下さい。

今回の対戦相手は上越教育大。じょーの後輩でうまいやつがいるという噂でしたが、たぶん怪我をしていて試合には出ていませんでした。一人足をひきずりながらうまい人オーラを出しまくっていた人がいたのできっとその人でしょう。

その影響もあってか、1ピリはこちらが10点以上リードしました。うん、これいけそう。そう思って油断していると相手がプレスをしてきて、それを突破できず。あれよあれよという間に逆転されてしまいました。後半は相手の運動量が落ちたこともあってプレスにも対応できましたが、2ピリのはまりっぷりは半端無かったです。

相手は大きい選手がいませんでしたが、運動量が多く、動きの速くないわたし、陸さん、トマはディフェンスを振り切るのに苦労しました。スクリーンもタイミングが微妙で簡単にかわされてしまいます。かわされないタイミングのスクリーンを考えないといけません。スクリーンでオフェンスファウルを何回か取られましたが、タイミングが良くなくてかわされるから動いてひっかけたくなるんです。どういうタイミングならかかるのか研究してみてください。

それでもタイガは一人得点を積み重ねていきましたが最後まで届かず。負けてしまいました。

この試合はミトのご両親とおじいちゃんおばあちゃんが見にきていました。そうか。だからか。両足がつるほど頑張っていたのは。実は上越教育大にはミトの弟がいて、今回の兄弟対決はミト家にとってビッグイベントだったらしいです。弟は試合に出てなかったけど。

試合後のオフィシャル。アルティメッツのプレスに対応するプレイを見ることができ、「そうか、こうやって運べばよかったのか」といいながらオフィシャルをしてきました。縦も必要だけど、そこだけじゃなくて横もね。ツーガード的に。縦の動きがくるまでは横でボールを動かして、縦が出てきたタイミングでパス。いいものを見ることができました。

そして翌日は市民戦。

試合は続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ