亀田カップ4戦4敗

日曜日。アスパークにて市民戦前の交流戦(亀田カップ)。1日2試合のスケジュール。ホーネットはAとBの2チームでエントリーしましたが、人数が十分に集まらず、一チームで4試合する感じになりました。試合が重なっている時間が無かったのが幸いでしたが、試合とオフィシャルが重なっている時間帯もあり、隣のコートでオフィシャルしながら途中で交代して試合に出るというわけのわからない感じで試合をしてきました。

ヤマザキ1

2試合目まではわりと記憶がはっきりしてい試合の流れとかも覚えているんですが、3試合目、4試合目は全然覚えていません。疲れて試合に出たくなかったことだけは覚えています。Sリーグの助っ人で出た時に4試合やったことはありましたが、助っ人での試合と自チームでの試合とでは疲れ方が全然違いました。・・・助っ人の時はどうでもいいと思っているということか。

1試合目はサボテン戦でした。こちらのスタートはWARAさん、わたし、ヤマザキ、タイガ、トマと、確実に一つ以上のミスマッチができるメンバー。難しい試合になると予想していましたが、実際やってみたら3ピリまでは競った試合ができました(2点差)。

誰もが穴だと思っていたトマが、この試合で予想外の活躍を見せました。体を張ったリバウンドが何本もあり、「自分が貢献できることを徹底する」という感じのプレイでチームにかなり貢献しました。エアボールになったワンドリブルストップジャンプシュートが決まっていたら最高でしたが、あれを差し引いても十分な活躍でした。

TBKワールド・・・TBKさんが作り出す独特な空気感。TBKさんだけが周りと違う時間軸で動いているような錯覚に陥る。

この試合ではTBKワールドも炸裂。まさかゴール下でシュートを決めるとは誰も思ってなかったはずです。しかし使えるのはどうやら一瞬だけらしく、アウトサイドシュートは2回くらい連続でブロックされていました。ドンマイ。試合の方は4ピリで離されて負けました。

続いてはピースメーカーと試合。この試合はカネモチのインサイドの強さと、当たり負けていなかったタイガの強さ、あとタイガの後輩の能力の高さが印象に残っています。この試合はファウルが鳴らない難しい試合。控えメンバーも出場させながら試合をしましたが、控え選手が多くなったときになかなかいい形でシュートがうてませんでした。結局20点差くらいで負けたかな。

そして3試合目。以前練習試合で負けているSOPとの試合。1、2試合目で結構疲れてしまい、もはや試合を「こなす」感じになってきていました。こういう状態ではいい試合をすることはできません。集中力を欠いた感じで試合は進みました。こちらはタイガの1対1オンリーでしたが、それでも決め続けるタイガにヤマザキが「タイガすげぇ。成長してる」と言っていました。試合は終始相手のペースで負け。疲れで反応がにぶくなっており、全然ダメでした。

4試合目はTVLというチーム。なかなか能力のあるチームでした。もうこのあたりになるとヘロヘロで全く動けず。カネモチに助っ人として入ってもらってなんとか試合をしているという感じでした。タイガから初めて「休んでもいいですか」という言葉を聞いたのもこの試合。ここまでフル出場だったのでさすがにキツかったようです。

そんな感じで亀田カップ終了。「10分フルで出たのなんか初めてだったから疲れた」とトマ。この日は人数と試合数の関係で一人ひとりのプレイタイムがいつもより長くなりました。疲れつつも嬉しそうでした。最近トマが試合で活躍する場面が多くなってきたんだよね。素晴らしい。

その後わたしとヤマザキはエーハラ宅にお邪魔して、ジュースとおかしをごちそうになり、そして夜の練習に向かいました。「4試合もやってまだバスケやるんか」と自分でも思いました。

スポンサーリンク

2 Responses to “亀田カップ4戦4敗”

  1. タイガ より:

    4試合16Qは本当に疲れました。その後のバイトでは、ジャガイモがいつもより重かったです。

    試合の方は全敗でしたが、メンバー揃えれば2つか3つくらいは勝てたんじゃないでしょうか。

    個人的に金持とのマッチアップがいい勉強になりました。高校引退してから本気で試合をしたのは初めてかもしれません。フィジカル的にパワープレーをされたら絶望的に守れないと思っていたんですが、案外そうでもありませんでした。練習前、なぜか俺にニヤニヤしながらパワードリブルしてくるアベッチの方が重かったような。。

    自分としては、金持の1対1よりオフェンスリバンドのが脅威でしたね。ローポストで相手を背中に背負って外に出すのがここまで難しいとは思いませんでした。KGさん、ミトミさん、WARAさん等の普段の頑張りが身に染みてわかりました。

    3試合目はその前の試合で金持につかれていたことや、S1のプレイオフでポルンガのDFを相手にしていたこともあってか、DFに止められる気がしませんでした(自信過剰)。経験ってやっぱり大事です。最近、戸松さんが試合に出てそれなりに仕事ができるのは経験がデカいと思いますね。

    逆に、大矢や星はもっと試合をこなして社会人のバスケになれなきゃいけない。今後に期待です。

    まだ下半身が筋肉痛でバキバキですが今日もウエイト行ってきたいと思います(白目)

    • リーダー より:

      >タイガ
      俺の知ってるジャガイモは結構重いよ。50キロ近くあるんじゃないかな。

      当たりで言ったらアベッチのほうが重い気がする。でもカネモチは体の入れ方がうまくてバスケ的に正解な動きをしていると感じた。身体能力高いんだよな。足首怪我してるとは思えない動きだった、ホント。

      >大矢や星はもっと試合をこなして社会人のバスケになれなきゃいけない。

      その通りだと思う。二人とも運動量が多いから慣れてくればもっといいプレイができるようになるのではないかな。試合をたくさん経験させてやろう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ