S2プレイオフBブロックでのドラマ

日曜のSリーグ。前日にヤマザキから「明日ダイスの試合見に行きますか?」と連絡がきました。運営で朝からいること、そして人が少ないチームがあったら助っ人で出れるかもしれないから、一応試合に出れる用意してきたほうがいいということを伝えました。

そして当日。ヤマザキは1回戦の途中で体育館に到着し、2回戦(Bブロック決勝)で人が少なかったHOLESの試合に出してもらえることになりました。

試合は序盤からリードされ厳しい展開。相手のゾーンを崩すことができず、また外のシュートも落ちてしまっていてなかなか得点できません。一方相手はミドルシュートを落とさず決めてきてヤバイ雰囲気・・そんな状態で3ピリからヤマザキが出場しました。

流れを変えてくれ!

動きの速さはコートで一番でした。スルスルとディフェンスを抜いていったり、ロングパスを大ジャンプでカットしたり。持ち前の身体能力の高さを活かして出だしから活躍しました。しかし久しぶりのバスケだったのと、ディフェンスでかなりアグレッシブに動いていたのとで、早い段階でファウルをしてしまっていました。

大丈夫。ファウルはアグレッシブにいった結果だから別にいい。流れを変えるにはそういうプレイが必要だ。このままの調子でなんとか流れを引き寄せてくれ!

私はベンチで祈るように応援しました。

・・ピッ!ファウル67番。

2つ目か・・。今のは果敢にリバウンドに飛び込んだ結果だ。仕方ない。この展開を打破するためにボールに飛び込む気持ちは必要だ。まだ2つ。大丈夫。気にする必要はない。

ここまではベンチも冷静に見ていました。しかし・・。

・・・ピッ!ファウル67番。

ヤマザキ!3つ目だぞ!ファウル気をつけろ!

これ、もしかして、もしかするんじゃね?ザワザワし始めるベンチ。そして・・。

・・・・ピッ!ファウル67番!

きた!!これあるよ!まさかの退場あるよ!!

点差が縮まって・・ではなく、違う意味でかなり盛り上がるベンチ。しかし3ピリの残り時間はもう1分を切っています。退場あるよ!と言ってはいましたが、残り時間を考えるとその可能性はかなり低いだろうと誰もが思っていました。しかしその十数秒後・・。

あー!!それファウルだ!!!

ピーッ!!ファウル67番!!

審判の笛よりも早いベンチ(味方の)からのファウルコール!このベンチからのツッコミに反応して笛が吹かれた可能性も無きにしもあらずという感じでしたが、ついに5つめの笛がなってしまいました。まさかの出場時間9分ちょいでのファウルアウト。大人になってからめったに見ることのないこの出来事に、ベンチでは万歳三唱が起こっていました。こうしてヤマザキは出場時間9分で退場という伝説を作ったのです。

ファウルアウト後のヤマザキは「恥ずかしすぎる」「頭働いてないバカにしか見えない」と落ち込んでいました。確かに体が勝手に反応してやってしまったファウルだった。しかし自覚できたので次はないでしょう(次もやったら本物だ)。これもうまくなるために必要な経験。だったはず。

ヤマザキ

試合のほうは相変わらず相手ペースで、4ピリ開始時で13点リードされていました。途中でリードが広がる場面も。しかし終盤、前から当たるディフェンスがきいてジワジワと点差が縮まっていきます。エースハヤカワさんがみんなの期待に応えて決めまくり、4ピリの後半で流れが完全にHOLESに傾きました。そして最後の最後で同点に!ベンチも大盛り上がりです。

ラストノータイム。相手のオフェンスに対してファウルをしてしまい相手のフリースロー。残り時間はもう数秒。

1本目・・成功。

まずい。1点リードされてしまいました。

2本目・・失敗!

リバウンド!!取った!!早く前へ!!

ボールを受けたのはもう一人のエースユキテルくん。決めたら勝ちの状況。ディフェンスがたくさんいるところに無理矢理ドライブで突っ込みます。しかし相手は決めさせまいと思いっきり体をぶつけてブロックに来ました。かなり激しい接触でユキテルくんは倒され、床にモロに落ちてしまいました。

ピーッ!!

タイマーのブザーと審判の笛が同時に鳴りました。ブザーが先だ!いやいやファウルが先だったろ!騒ぎ立てる両チーム。審判(エーハラ)の判断は「ファウルが先」。

残り時間0秒、1点ビハインドで、2本のフリースローを得ることができました。この時ユキテルくんの目には涙がキラリ。「ユキテルが泣いてる!」「これフリースロー落とすぞ!」ベンチの盛り上がりは最高潮に達していました。

2本決めれば勝ち!一本目・・成功。二本目・・・失敗。

ベンチの予想通り決めれば勝ちのシュートを外してしまい、同点で5分間の延長戦へ。疲れきっていたHOLESメンバー。ベンチでは「これ敗けパターンじゃね?」という声。確かに。

しかしそれでもまだ流れはHOLESにありました。延長戦の出だしで幸先良くシュートを決めることができリードする展開に。リードされて相手は焦ってくれたのか、あれだけよく決まっていたシュートが落ちるようになりました。そのままの流れで最後は3点差での勝利。HOLESのBブロック1位通過が決定しました。HOLESおめでとう!!

見ていてもやっていても面白い試合でした。混ぜてもらえて幸せだったなぁと今これを書きながらしみじみ感じています。やっぱりバスケは楽しいです。

次の日曜はハニービーの試合です。白根カルチャーセンターで12時から83rdsと(11時集合)。頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ