Bチーム市民戦も一回戦敗退

どうも、リーダーです。日曜はBチームの市民戦でした。結果は残念ながら一回戦敗退。

出だしからリードされる展開。しかし離されずについていき、3ピリでは同点にまで追いつく。しかし最後は5点差で負けと、あとちょっとという試合でした。

参加メンバーは、トマ、ミト、ヤマザキ、タガ、イセ、アベッチ、タイガ、そしてみさきちゃん。現在日常的に活動している選手全員が集結しました。

淡々と市民戦を迎えた感のあるAチームとは違い、Bチームのほうは市民戦前からかなり気合が入っている様子でした(表現方法が違うだけで、もちろんAチームも気合が入っていなかったわけではない)。試合前にはミーティングを開いたり、そのミーティングに来れなかったメンバーのために、ミーティングでのメモをコピーして配ったり。普段行かない他チームの練習に参加したり。「練習でのゲームをAチーム対Bチームにしたい」と言い出したのもBチームの選手でした。

練習での様子やミーティングでの話し合いを見ていて口を挟みたくなることも多かったのですが、市民戦はBチームのメンバーで一生懸命考えて、試行錯誤してやってもらおうと思いできるだけ口を出さないようにしていました。ヤマザキがイセと話し合っているのを見て、いつものイセいじりも半分くらいに封印。試合でも監督業は全てトマに任せて、応援に徹しよう。そう思っていました。

しかし試合は接戦。予断を許さない展開に、トマも「タイムアウト取ったほうがいいで?」「交代した方がいい?」と隣に座ってた私に相談。途中からは完全に監督が交代していました。

今回の交代はまずまず。女子を含めて全員が出場し、それぞれが自分の仕事をしっかりしていたと思います。みさきちゃんも7分くらい出場しました。シュートを決めることはできなかったですが、ミスマッチにもかかわらず相手が嫌がるディフェンスをしていました。ナイスプレイ。

序盤でミトがファウルをたくさんしてしまったのが痛かったですが(思わずバカヤロー!と叫んでしまった)、交代で出場したアベッチ、タガがうまくつないでくれました。特にタガの体を張ったプレイはとても良くて、ドライブへのブロックやリバウンドなど、かなり貢献していたと思います。あの歌舞伎ディフェンスは圧巻。ベンチが爆笑の渦に巻き込まれました。

それとイセ。あのバックボード裏へのシュートはいったい何だったんでしょうか。しかしその他はかなり良いプレイをしていました。いいところでスリーポイントも決めたし、ディフェンスもかたかった。あのディフェンスはかなり良かったですね。いつものように手で押してしまう場面もあまりなくて、足でついていけていました。

そういえば途中で「お前はディフェンスを頑張れ」って言ったんだった。今思い出した。あれは監督のおかげだったんですね。

負けはしたけど、Bチームとしては今までで一番良い試合でした。一人ひとりのプレイのクオリティが高まっている(by タイガ)し、みさきちゃんも7分出場して5点差。頑張ったと思います。勝ちたかったですが、一人ひとりのマッチアップを見比べると相手のほうにアドバンテージがあるような相手。よく戦ったなという印象です。ナイスゲームでした。

次は県選手権。もう2回しか練習がありません。各自しっかり準備するようにしてください!

イセとタガ

スポンサーリンク

2 Responses to “Bチーム市民戦も一回戦敗退”

  1. ヤマザキ より:

    てかイセ風邪ひいてねーだろ!?笑っ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ