練習試合 vs ボンバーズ 20130530 スコア

どうも、リーダーです。昨日は一日すさまじい筋肉痛に襲われて、歩くのも座るのも寝転がるのも嫌という状態になっていました。空中に浮いていたかったですが、翼が無い私にはそれもかなわず。

「体があたたまれば動けるかも」と淡い期待をいだいて練習に行ったものの全然動けるようにならなくて、体が明らかに運動を拒否している感じだったので見学しました。体育館に行ったのに見学するなんていつぶりでしょうか・・。普段はバスケの試合とか見てると自分も「やりたい」と思うんですが、昨日は全く思わなかったです。

スポンサーリンク

ボンバーズ戦のスタッツ

先日のボンバーズとの練習試合。とりあえず今日はスコアだけ。ビデオを見直すついでにスタッツもつけてみました。

vs ボンバーズ 55-83

PTS FT 2P 3P O REB D REB AST STL BLK TO
タイガ 7 2 1 1 1 3 1 1 3
ミト 1 2 1 1 1 3
LD 15 3 3 1 2 1
OTK 2 1 1 2 1 2
KG 10 5 7 2 3
アベッチ 1 1
ヤマザキ 11 1 5 4 2 4
ITA 8 4 2 2
TG 2 1 2 1

スポンサーリンク

スタッツで気になった点

得点はいい感じにバラけたんじゃないかなと思います。1人の選手が多く点を取る形よりも、複数の選手が十数点くらいずつ取る形のほうがいいでしょうね。個人的にはミトの得点がもって増えてほしいかな。ミトがインサイドで点を取ることができれば、例えばアウトサイドのシュートが落ちているときなども、得点が安定すると思います。

リバウンドはもっと頑張らないといけないね。特にインサイド陣がディフェンスリバウンドを取れていなくて、相手に何度もセカンドチャンスを与えてしまっていました。

ターンオーバーはレシーバー側のミスと言える物もいくつかあったけれど、「簡単にターンオーバーしてしまう」場面も何回か見受けられました。そういうプレイは無くしていかないといけません。

相手のほうが動きが速くて、接触の質なども優っていたので、いい練習になったように思います。もっと工夫していかないとね。

戦評などはこちらで。

ボンバーズ戦オフェンスでの気づき 他の選手との絡み
ボンバーズ戦ディフェンスとベンチでの気づき 理解を深めよう

ボンバーズとの練習試合の様子

会場となった胎内市にあるNSG実習センター。体育館がものすごくキレイでした。自然豊かな場所にあるからか、廊下などにCOCKROACHが出没していたようです。ただ、マリオたちのCOCKROACHと違って動きが遅かったみたい。動きの遅いタイプのコックローチもいるんですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ