神林バスケットボール大会(通称Kカップ)は1勝2敗1分

どうも、リーダーです。昨日は神林バスケットボール大会にナインの一員として参加してきました。HORNETからは他にWARAさんと陸さんも参加しました。

前後半8分という短期決戦のこの大会。D-Rocks、MOB、REEVES、G-OLD、MFD GROWS、TEAM HISA、チーム田村屋と、Young Generation、村上市役所、OA、ひぐれーど-G、UP-UP、NO.NINEという感じで分かれ、総当りではなく変則的なリーグ戦(8分前後半)をやりました。TEAM HISA・・そうです、あのTEAM HISAがついに本格始動しました。もちろんトマも参加しています。

我々の結果は1勝2敗1分。予選リーグの1位と2位はさらに1試合できたのですが、残念ながら予選敗退となってしまいました。(TEAM HISAも当然のように予選敗退)

当日の天気は大荒れ。横殴りの吹雪。道が見えない。遅刻コースだったので急いでいましたが、まったく急げずに余裕で遅刻。試合直前にギリギリ到着しました。

しかし、こんなこともあろうかと前日寝る前(会場に着く6時間前)にアップ(体幹トレーニング)をすませておいた私。ボールが手に付かない感はあったものの、何も動いていないわりに足は動きそう!

試合前にシューティングしていると、乱入してくるTEAM HISAのメンバー。邪魔すぎ。朝から空気読めない感じを炸裂させていました。そして自分たちのコートがあいたとたんにHISAさんの「ずらかるぞ!」という号令のもと一斉にいなくなる。あのとき我々は何かを盗まれたのかもしれません。

そうこうしているうちに時間になり試合開始。一試合目は今大会優勝したUP-UP。ホットマンズ主体のチームにコックローチのマリオとけーたくんが加わったチーム(コックマンズ)。前半は相手がシュートを落としてくれ意外といい勝負になったものの、後半は実力差が思いっきり出て20-33で負け。しかし後半出場したいそっちがドライブしてレイアップシュートを決めた!ナイスシュートでした。

試合後TEAM HIKOHISAのHIKOさんが来たので「どうでしたか?」と聞いたところ「負けたよ!だけどあの短い時間で俺二桁得点したけどね!」と意気揚々に自慢されましたが、その直後コートの隅で「一試合だけで足がつりそうだ!」と言っていたのを見ました。

続きはまた明日。

神林バスケットボール大会

スポンサーリンク

2 Responses to “神林バスケットボール大会(通称Kカップ)は1勝2敗1分”

  1. チームHISA代表 より:

    神林大会は楽しかったですね〜

    試合が同時だったり、オフィシャルがあったりで、なかなか応援できなかったけど、
    試合の合間に楽しい会話?もできたし、
    ナインファミリーの繋がりは心強かったです!

    チームHISAは始動しました!

    代表者はもちろん大したことなかったのですが、
    メンバーは
    バスケ大好き!
    一生懸命!
    前向き!
    やるやら!
    なメンバーが揃ったので、
    非常に楽しく!
    真面目に!
    真剣に!
    バスケできました!!!

    (*^o^)/\(^-^*)

    トマくんも
    3Pを決めたり!いいパスあり!
    攻守において活躍しました!
    (^-^ゞ

    記事のシュート練習時は
    お邪魔しました(^_^;)

    「野郎ども!ずらがるぞ〜!!」は名言でしたね〜

    予選はブロックが違い、対戦がなかったので、
    正直ホッとしました(^_^;)

    続きの記事も早く読みたいです!

  2. リーダー より:

    ずらかるぞ!と言っておきながら、
    自分だけまた来てたのにはうけました。
    試合中のベンチのうるささは
    間違いなくチームHISAの優勝でしたね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ