練習試合 vs CHILLTICS 20121205

どうも、リーダーです。水曜日はチルティックスと練習試合でした。直前に参加確認のメールを送信したところ「いけません」の返信多数。確定しているのが5人という感じになり、かなり焦りました。しかも仕事が終わり次第というメンバーも多く、19時に来れるのはいったい何人なのか・・と不安になりながら体育館に行きました。

場所は東新潟中学校。ニセムラカワの家からめちゃくちゃ近いところでした。バッシュソムリエノザワさんが「コートが狭い」といっていたけど、いつもやってるところよりはキレイで広かったです。私が到着したのは19時3分。もちろん他のメンバーは誰も来ていません。19時40分試合開始予定だったので、それまでには来てくれることを祈りながら準備をしていました。

するとアベッチとシロメが登場。しかし3人じゃ試合ができない!しかたがないので3人でアップを始めました。クラブ選手権から採用したウォームアップメニューをこなします。クラブ選手権の時も思いましたが、これかなりいいです。それほどきつくないのに体に良い感じに刺激が入ります。無理なくウォームアップできる感じです。と、アップしているとWARAさん登場。これで4人。ほどなくしてヤマザキ登場。30分の時点で5人。40分頃トマ登場。ほぼアップ無しで練習試合スタート。

試合のほうは50点台の点数対60点台の点数、13か14点差くらいで負け。スタートのメンバーはWARAさん、私、トマ、ヤマザキ、アベッチ。出だしは完全にアップ不足という感じのプレイ連発。ミスが多すぎて満足にバスケットができませんでした。

ボールを見ていない。フロアを見ていない。ディフェンスを見ていない。そして一つ一つの動きのタイミングが遅い。だからズレが作れない。パスするところにかなり困りました。

相手はディフェンスがうまかったのでスクリーンを上手に使いたいところでしたが、引っ掛けるほうも引っ掛けられる方も下手すぎて全然スクリーンがかかっていませんでした。馬鹿正直に動くだけじゃなくて、フェイクを使いながらスクリーンに引っ掛けて動けるといいね。

ディフェンスもひどかったです。ヘルプディフェンス、スイッチディフェンスが全然できなくて、フリーでシュートをうたれることが多い。自分のマークマンにとらわれすぎという感じでした。

そんな感じで出だしでいきなり10点くらいのビハインド。

1ピリ途中で陸さん到着。2ピリはトマと変わって出場。しかしアップ無しでいきなり試合だったため動きが鈍い。やはりウォームアップは重要だ。

途中で6点差まで詰めましたが、終始相手の素早い動きに翻弄され、オフェンスを止められずそのまま試合終了。

最後はかなり遅れて到着したみっちとアップは一緒にしたのにすっかり体が冷えてしまったシロメを入れて6分流しのゲーム。トマやみっちのアタックも見れ、これもなかなか面白かったです。

負けてしまいましたが、いろいろと気がつくこともあり、非常に良い練習になったと思います。それぞれが「自分の持っている能力を活かすための工夫」が必要だな。

天を仰ぐOTKさん

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ