2012県選手権結果

どうも、リーダーです。HISAさんが撮影してくれた県選手権の動画がメンバー専用ページから見れるようになっています。時間を見つけて確認してください。

結果は65-77。12点差で負け。市民戦に引き続き、今回も悔しい負けでした。

1ピリは12対23。出だしはこちらがリードしましたが、相手の高さやゴール下に入り込む動きを守ることができずに多くのフリースローで得点を許してしまいました。2ピリと3ピリは20対18、23対18とうちが勝っています。4ピリは10対18。1ピリでついてしまった11点差。途中で追いついたんですが、追い越しきれませんでした。

全体を通して「裏」をかなり狙われました。リングに向かって走って行ってゴールに近い位置へのパスを狙う。エンドからのボール出しのときもそうだし、ハーフコートのオフェンスもそんな感じでした。あのオフェンスは参考にすべきです。背が高くないのでREBELSほどうまくはいかないと思いますが、ああいった動きをし続けることでディフェンスが崩れやすくなります。やられている場面、相手の選手が動き出すタイミングなんかを注目して見てほしいです。

逆にこちらが裏を狙ったプレーはいいのが2本ありました。私からゴール下のミトと陸さんにパス。あんな感じのプレーを狙ってできると面白いと思います。日曜の夜の練習ではWARAちゃんがそういう動きを狙っていました。インサイドの選手が動きを意識しつつ、外の選手はパスの技術も磨いていきましょう。

相手のディフェンスはポジショニングがうまくてこちらのパスコースを消されていた印象。相手のほうが体が大きかったこともあって、思うようにボールが回らなかったです。一瞬ゾーンディフェンスかと思うようなポジショニングをされていたので、スリーポイントラインの内側を通るようなパスがなかなか出せませんでした。そうなると苦しいですね。一発で横断するのは難しくなるので、ハイポストなどで中継しながら逆サイドにボールを移動させるとか、ドライブで一人抜いてからパスを出すとか、そういうことができないと。ハイポストには何度かボール入っていたし、ドライブで抜いてからのパスも何度かあった。あんな感じですね。

あとは中途半端な位置取りは絶対にNGです。ホーネットくらいの体格ならば中途半端な位置でもスペースがあいているような感じがしますが、体格のよい相手だと中途半端な位置取りをしたときに思った以上にスペースがなくなり、周りのディフェンスの手も簡単に届いてしまいます。中に入るならしっかりと中に、外に開くなら大きく外に。高さでズレが作れない分走力でズレを作るためにお互いの距離は遠くしておいたほうがいいです。

今回のMVPはミトにあげたいと思います。リバウンドにブロック、スティールとディフェンスで相当活躍してくれました。得点も11点。ここ最近の練習を見てもゴール下での力強さが出てきてかなりいい感じです。これからのHORNETのキープレーヤーとなることは間違いないです。これからまだまだ伸びてくれるでしょう。

ミトに負けないように、他の選手もレベルアップしていきましょう。試合後の反省会でも話しましたが、結局は「個人の上達」がなければチームは強くなりませんからね。頑張っていきましょう!

みっちが書いてくれたスコア。画像をクリックすると大きいのが表示されます。
県選手権スコア

スポンサーリンク

2 Responses to “2012県選手権結果”

  1. HNT23 より:

    MVPの三富くんナイスプレーでした。

    以前は外のプレーのイメージがありましたが、

    リバウンド、ブロックと中の存在感が凄く大きかったと思います!

    今回のレベルス戦はいい経験になったと思います!

    チームとしても成長力があるので次は念願の1勝行けるはずです!!

    頑張りましょう!!

    • リーダー より:

      ミトが中で頑張ってくれたのでかなりプレーしやすかったです。
      ミトにとっても、他の選手にとっても良い経験になりましたね。

      来月の試合、またよろしくお願いします!頑張りましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ