2012秋季市民戦のスコア

どうも、リーダーです。市民戦のスコアです。

Aチームのほうは応援に来てくれたいそっちと白目がスコアを書いてくれました。ありがとう!

vs Liberation 50-55

リーダー 22点(2P 7/14, 3P 2/3, FT 2/4)、Dリバウンド1、アシスト2
べんぞうさん 2点(2P 1/1,3P 0/2)、アシスト1、ファウル1
WARAさん 10点(2P 5/8)、Dリバウンド2、アシスト1、ファウル4
陸さん 8点(2P 4/9)、Oリバウンド4、Dリバウンド10、スティール1
OTKさん 3点(2P 0/4,3P 1/1)、Dリバウンド1、スティール2、ファウル3
番B 5点(2P 1/5 3P 1/2)、Oリバウンド1、アシスト2、ファウル4
エーハラ Oリバウンド1、Dリバウンド1
みっち 記載なし

Aの試合はスコアに出てこない部分にいろいろと問題がありましたね。それらについては別の記事で。

Bチームのスコアはオフィシャルのスコアをチェックしました。

vs TOKOJAWS 44-45

アベッチ 4点
ミト 14点
タイガ 11点
ヤマザキ 13点
タガ 2点

ファウル
タガ 4つ
イセ 4つ
アベッチ 1つ
ミト 2つ
ヤマザキ 2つ

タガの短時間でのファウル4つがインパクト強すぎてイセのファウル4つがかすんでいますが、イセのファウル4つも問題です。イセのファウルが多いことを指摘してから変化が見えていないですから。ドライブに対して反射的に手を出す癖をどうにかしないといけない。手を後ろに組んだままディフェンスするとかやってみるといいと思います。

タガは接触でごまかすプレー(オフェンスディフェンス共に)をやめないとファウルがなくならない。確かに当たりは強いし接触すれば相手がバランスを崩して有利になるけど、バスケットボールは本来接触を禁じているスポーツ。例えばよく見られるポストからドリブルでディフェンスを押しこむプレーなんかも、基本的にはオフェンスファウルです。国際試合なんかだと吹かれてます。「正当なプレー」で戦えるように練習していきましょう。

Bチームの試合のスコアシート

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ