Fカップは準優勝

どうも、リーダーです。明日は練習が無いので注意してください。

先週の日曜はフェイクカップという大会でナインに混ぜてもらって試合してきました。市民戦でHORNET Bが負けたFAKEが主催している大会です。結果は準優勝。かなり楽しく試合をすることができました。

会場は笹神体育館。初めて行きましたがすげーキレイな体育館でした。ITAさんからスイカをもらうことになっていたので、駐車場についてITAさんに電話。

プルルルル。ガチャ。

「おはようございまーす♪」

ポカーン。

ITAさんの携帯に電話をかけたはずが、うるさい女の声が聞こえてきました。

「来るのおっっっっっせ!」
「朝からこの声でテンション上がりますね~♪」

まだ眠くて頭が覚醒していなかったので騒音に聞こえました。

タイガの切り返し

ITAさんのでかいスイカをゲットし体育館へ。すると佐渡カップでお世話になっただいぞうさんが。この大会はNINEHNT with Dというチームで出場しました。そうです。with DのDはだいぞうのDだったんです。コメントでバレてましたけど。

そしてミスター見たさに奇跡を起こして会場に来たのはさいとうさん。ナインブログによるとミスターが来れないことを知って泣いていたみたいです。そんなさいとうさんはどこかに「豆いつ持ってくるの!(怒)」と電話をかけていました。豆・・。

試合はマリオが大活躍。さすがゲームの世界の住人。こんなに頼りになる人はいないです。予選のレベル(現実世界)では止められる人はいませんでしたね。やりたい放題という感じでした。

佐渡からの助っ人だいぞうさんもリバウンドにブロックにとインサイドの要として活躍。やっぱり高さのある人がいると外は動きやすいです。

マリオのところに意識が向くので他の選手も楽にプレーできました。MASAさんのノールックパス(ノールックMASA)も炸裂しベンチも大盛り上がり。楽しく試合できました。

マリオやだいぞうさんの活躍で予選リーグは1試合引き分けがあったものの得失点差で1位通過(実は疑惑の得点があったとか・・笑)。決勝はなんと北陸選手権であたるCHIKYUのメンバー(ニセムラカワの中学の後輩であり、私の大学の後輩である樋口くんと国体阿部くん)がいるPORUNGAと。

北陸選手権の前哨戦ということで試合に臨みましたが、やっぱ二人共うまかったです。特に樋口くんにはスカスカと抜かれてしまいました。北陸選手権では誰がマッチアップするか・・・「OTKさんがマッチアップしたらバックファイヤーのファウルですぐ退場だな」みたいな話をWARAさんとしてました。まぁ誰がマッチアップしてもヤバいです。

応援に来てただけだったのになぜか決勝でいそっちに代わってスタメンで起用されたむっちゃんはしっかりとスリーポイントを決めました。いそっちは・・・ビデオ撮影ナイス。

PORUNGAにはコックローチのメンバーも二人いました。ゴキブリvsゴキブリの戦いも熱かったです。ディフェンスがうまいので予選のようには攻められないマリオ。途中1匹vs2匹の戦いになり、マリオがホイホイにひっかかる場面もありました。しかしそれでも果敢に攻めて得点を重ねるマリオ。スターをいくつ隠し持っているのかわかりませんでした。一人だけフル出場だったので、さすがに3試合目は疲れていてかなりキツそうでした。

他の選手は交代しながら出場していたにもかかわらずきつそうでした。相手の素早い動きに対応できず、結局終始リードされて13点差で負け。全員疲労困憊で全日程を終了しました。

という感じでした。今回もかなり良い経験をさせてもらいました。この経験をチームに還元できるように練習頑張りたいと思います。次は江南区バスケットボール大会!頑張ろう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ