Aチームの試合の内容

どうも、リーダーです。先日の試合の内容です。54-71で負け。

出だしから相手のペース。相手の動きに全く対応できず、ゴール下でフリーのシュートをうたれることが何本もあった。こちらがやりたかった「バックスクリーン」もさんざんかけられ、いいようにかき回された。パスもよく回され、相手の外からのシュートもよく入った。

一方こちらは思うようにオフェンスができなかった。ディフェンスを崩していない状態でのシュートが多くなり決定率が低い。相手のシュートは入り、こちらのシュートは落ちる。前半が終了した時点で29点もの差が開いていた。

後半、相手の運動量が落ちたこともあって、こちらのディフェンスが徐々に機能し始める。2線のディフェンスを頑張り、パスカットから速攻も何本か出る。しかしセットオフェンスは思うように攻めることができない。スクリーンをかけようという意識は見られるものの、うまくかけることができずにディフェンスを崩せず。思うように点差を詰めることができない。

点差は徐々に縮まってはいたものの、前半の29点差を覆すまでには至らず。最終的に17点差で負け。

反省や思ったことなどはまた後ほど。

S-Wish Ⅲは次のSUPREMEに69-60で勝ってベスト8進出。ベスト8は灰皿、HOLES、AIR TIME、S-Wish Ⅲ、Flock Of Ballers、MASUO、WINGS、BLACK FOX。次は29日(日)に新潟市体育館で試合が行われる。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ